ディスクドッグジャパン オフィシャルサイト



 

2023年12月14日 10時20分

  
  
 
DDJのカメラスタッフが撮影した写真データを希望される方に全てお渡しするチャリティ写真販売。
 
2023年の春期分(DVDにコピーして郵送)と、たま&ポチカップ2023(WEBアルバムからダウンロード)分の収益、合わせて『¥13,000-』を、12月9日に「公益財団法人 神奈川県動物愛護協会」へ寄付いたしましたので、ご報告いたします。
 
※12/3大会の分は、来年の大会分と合算して次回の寄付にまわさせて頂きます。
 
 

  
 

  
  
皆さまのご協力、ご理解に深く感謝申し上げます。
  
  
一頭でも、一匹でも多くのワンちゃん、ネコちゃんに
安心と安全と幸せが一日も早く訪れますように。。。
  
  
  
 
  
— DDJ WebStaff
  
  
  
 

2023年12月13日 18時14分

    
   
  
DDJOpenLtd 2023#3@袖ヶ浦(12/3開催)、無事に終了いたしました!
  
  

  
  
受付開始当初は本当に少なくてどうなることやら・・・でした💦
お仲間やお知り合いなどお声掛けして下さった方、またお誘いに応じてご参加下さった方、21時の受付開始にスタンバイして早々にエントリーして下さった方から締切直前に滑り込んで下さった方、当日エントリーして下さった方、etc・・・ご参加いただいた全ての皆様のおかげで楽しく賑やかに2023年を締めくくることが出来ましたこと、心より感謝申し上げます☆
  
  
 
袖ヶ浦の朝は雲一つない快晴!
 

  
  

  
 
でも寒い朝でもありましたね。例年並みの気温のようですが、いまだに20℃超えの日もあるので、落差が激し過ぎて余計に寒く感じるような気がします。
たまポチブースにはあったかグッズが並んでました。さすがですね!
 

  
  
 
寒かったけれど、お天気がいいとやっぱり投げ練も気持ちよく放れるってもんです。
 

 
朝は吹流しもタラりんだったんですが・・・
  
お日様が高くなるにつれて段々と袖ヶ浦の風が本領を発揮。
決勝ラウンドは海側から投げるか?陸側から投げるか?迷うところではありましたが、2R途中から眩しくてディスクを見失っているワンちゃんが結構見受けられたので、決勝は2Rとは逆の陸側からのスローに。
何よりも犬達に危険がないことが優先です。
   
    
今大会、決勝ラウンドが実施されたのはオープンクラスとスーパーラン♪らん♪クラス。レディースクラスは決勝進出チームが規定により2組でしたが、2組とも同じ選手(ワンちゃんは異なります)だったためご本人の申請により決勝Rなしで2Rまでの得点で順位決定となりました。
  
    
ディスクディスタンスの最上級クラス、オープンクラスの決勝ラウンドは強い追い風にディスクが叩かれる難しいコンディション。
脚の速い犬なら落とされる前にディスクに追いつけますが、それでもしっかりディスクをホバリングさせないとキャッチさせるのが難しいのでスローワーの技術が問われますし、犬の方も少々ディスクが乱れてもキャッチできる上手さが必要。スローワーとワンちゃんの息が合わないと得点に結びつきにくい難しさがありました。
一方で非力な女性のスローでもディスクが風にのって距離は出やすいので、風を上手く利用できるかどうか、の差が出やすいのが追い風のような気がします。
(ちなみに下手くそな私は追い風大嫌いですw)

そしてやはり今回も強い追い風に翻弄される展開に。どのペアもなかなか得点を積み上げられない中、1R・2Rともノーミスで暫定トップだったペアは決勝の競技を行う前に勝利が決まってしまっていました。
このまま無傷のまま終えることも可能でしたが、、、「やります!」との力強い返答。ノーミスで完全優勝となるか?それともやはり強い追い風に阻止されるのか・・・皆の視線と期待が最後のペアに1点集中する中。。。
   

    ・眞下 将人 & パーシー !!

   
が追い風をもろともせず、何と決勝ラウンドもノーミス!の完全優勝!!で2023年最終大会の頂点に輝きました☆
8才3ヶ月のパーシー君。眞下選手と一緒に長い年月頑張ってきた経験を生かし、リズムよくキャッチを決めてくれました。強風もプレッシャーも跳ねのけた、カッコイイ勝利でしたね!おめでとうございます♪
  
    
   
経験値が勝利を引き寄せることもあれば、若さ故の勢いが勝利につながることもあります。
 
 
ボール等で参加できるスーパーラン♪らん♪クラスの決勝ラウンドは、まさにその経験値の高いベテラン犬と、飛ぶ鳥を落とす勢いの若い犬との一騎打ちとなりました。
2R終了時点での暫定1位は松田武司&ひまわり組。そしてその差6ポイントで追いかけるのは暫定2位の山田雅裕&ライム組。若干1才3ヶ月のウィペットのひまわりちゃんと、10才justのトイプーのライム君の対決となりました。その結果は・・・・
 

    ・松田 武司 & ひまわり !!

 
   
が決勝ラウンドで10ptの高得点を叩き出し、このクラスの絶対王者とも言える山田雅裕&ライム組を超えて優勝をつかみ取りました☆
今年の春にパピッコで大会デビューしたばかりのひまわりちゃんですが、子犬の出場が可能なラン♪らん♪クラスではデビューから実は全戦優勝のDDJ期待の星☆彡
当時から子犬とは思えない戻りとリリースの正確さが光っていましたが、大会に出る毎にどんどん磨きがかかっています。そして体の成長と共にスピードも上がり・・・ボールを咥えるときに勢い余ってさらに距離を延ばすという、自分で自分の得点を伸ばすスキルを1Rから決勝Rに至る過程でマスターしてしまった?(こりゃ~末恐ろしいw)まさに破竹の勢い。スーパーラン♪らん♪初優勝、おめでとうございます!
  
   
山田雅裕&ライム組は6点の差を埋めるべく試みた策が上手くハマりませんでしたが、ライム君も10才とは言え、まだまだ脚も速いしやる気も満々。そもそもトイプーとしても小さめのライム君がこのクラスのてっぺんを長く守り続けてきたこと自体が凄いことですよね。スーパーラン♪らん♪は、スーパー熱く見ごたえのある戦いでした。
 
  
   

その他のクラスの結果については、大会ページの「大会結果」に掲載しておりますのでそちらも是非チェックしてみて下さいね。
  
   
また競技中にカメラスタッフが撮影した写真を「大会Photo」にアップしております。
こちらでは1組につき1ショットずつ、全員のお写真をアップしておりますので、ご自身の愛犬の写真を探してみて下さいね。

 
ところで今回は参加犬種のバランスがいつもとちょっと違ってましたよね。気になって数えてみたんですが・・・
1番多かったのはやはりボーダーコリーの20組なんですが、2番目はウィペットの12組、3番目はラブラドールレトリバーの7組、4番目に何とゴールデンレトリバーの5組!
ディスクドッグの大会ではボーダーコリーが圧倒的な割合を占めている場合が多いですが、今回はまるでディスクドッグ大会が日本で始まった当初(言うなれば代表の土田が選手として参加していた頃。。。)のような光景だね~とスタッフ間で話しておりました。昔はゴールデンも結構参加してましたよね。
  
そしてオープンクラスとスーパーラン♪らん♪クラスで優勝したのは、どちらもウィペットでした。
この競技の構図が変わる流れになっていくのでしょうかね・・・
   
   
 
************
  
 
今大会もスポンサーのたまとポチ様のご協力のおかげで、参加者全員にたくさんの賞品をご用意することができました。
(たまとポチ様、いつもありがとうございます✿)
   
   

  
 

  
  

  
  

  
  

   
  

   
  

   
  
 
全員分を袋詰めしたら、段ボールが何個あっても足りません!
  

  
  
 
 
DDJからはTシャツを!
  

  
  
 
各クラス1~3位(オープンクラスは1~5位)のペアにはメダルを贈呈✨
 

  
  
入賞できなかったワンちゃん全てにチビメダルを🎀
 

   
  
今年一年、DDJを応援して下さった感謝を込めて💝
今回は全ての参加者に何かしらのメダルを贈らせていただきました。
  
 
  
***************
  
  
大会では上手なペアのハイレベルなプレーをワクワクドキドキしながら観るのも楽しいですが、自由奔放にコートを楽しそうに駆け回るワンちゃんを見ていると小さな悩みが一つ消えるような気持ちになりますし、何と言っても小型犬が一生懸命飼い主さんの元に走ってくる姿は個人的にたまりません💕
 

 
  
100組いれば、100通りの楽しさが。
DDJはこの100通りの楽しさを大切にしたいなぁ~と思っております。

 
  
2023年はコロナ禍が明け、ようやく大会数もコロナ前に近い回数を開催することができました。
参加して下さった全ての皆様に心より御礼を申し上げます。
 
来年の予定は現在調整中ですので、もう少々お待ち下さいね。
 
 
 
少し早いですが、、、

素敵なクリスマスとよい新年をお過ごし下さい♪
  
 

  
  
 
  
   
   
— DDJ WebStaff
  
  
  

 
 

2023年12月9日 09時56分

   
    
12/3の「DDJOpenLtd 2023#3」にて、カメラスタッフが撮影した写真データを申し込まれた皆様へ、写真をアップしたWEBアルバムのURL(リンク)を記載したメールを、昨日(12/8)送信いたしました。ご確認下さい。
もし写真の申し込みをしたにもかかわらず、メールが届いていないという場合には、大変お手数ですがDDJまで ご連絡 下さい。
   
   
WEBアルバムは、当方のGoogleアカウントの「Googleフォト」というサービス上に、お申込者毎に別々のWEBアルバムを作成して、写真をアップロードしてあります。
今大会の写真の掲載期限は「2023年12月24日(日)まで」となりますので、もし欲しい写真があれば、それまでにダウンロード(保存)をお願いいたします(希望者には期限を延長いたしますのでご連絡下さい)。保存方法としては、
    
 ・ご自身のパソコン(パソコン本体・cloud・外付けHDDなど)にダウンロード(保存)する。
 ・ご自身のスマートフォン(スマホ本体・cloud・外付けメモリなど)にダウンロード(保存)する。
 ・Googleのアカウントをお持ちの方はご自身のアカウントのGoogleフォトにダウンロード(保存)する。※15GBまで無料
    
などがあります。
全ての写真をダウンロードするなら、一番無難なのはパソコンでWEBアルバムを開き、パソコン本体や外付けHDDなどに保存する方法ではないかと思います。
    
   
ダウンロードの方法や、ダウンロードする際の注意事項など、詳細については下記をご参照下さい。
写真データのお申込とWEBアルバムからのダウンロード方法について

 
その他ご不明な点がございましたら遠慮なくお問い合わせ下さい。
  
  
   
  
  
  
— DDJ WebStaff
   
  
  
   
   

  • 2024年7月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 最近の投稿

  • これまでの記事

  • カテゴリー