ディスクドッグジャパン オフィシャルサイト




 

2018年1月29日 21時18分

   
    
本日21時をもちましてDDJOpen2018第1戦@千葉ポートパーク(2/12開催)、お申込受付期間を終了いたしました。
たくさんのお申し込み誠にありがとうございます♪
    
現在エントリー内容の確認作業を行っております。
エントリー確定までもうしばらくお待ち下さい。
     
           
【1/30 7:40追記】
定員まであと10組程度!ですので、お申込期間を延長してエントリーをお受けいたします。
定員になり次第、受付は締め切らせていただきます。お早目に!
     
     
       
     
— DDJ WebStaff
    
     
     
       
      

2018年1月23日 19時58分

  
  
本日21時より!
2018年シーズンの開幕戦・DDJOpen2018第1戦@千葉ポートパークのお申込み受付を開始いたします。
 
お申込期間は1月29日(月)21時までの予定ですが、もし定員に達した場合にはその時点で受付を締め切らせて頂きます。
参加予定の方はお早目にエントリーをお済ませ下さいね。
 

※画像をクリックすると大会ページにリンクします
 
たくさんのお申込みをお待ちしております!!
 
 
— DDJ WebStaff
 
 

  
  
 

2018年1月18日 11時43分

   
    
ご無沙汰しておりました。
皆さま良いお正月を迎えられましたか?
関東はお天気もよく穏やかな新年でしたね。
   
    
さていよいよ2018年のDDJ、始動です!
   
    
開幕戦は2月12日(月・祝)の千葉ポートパークとなりますが、今シーズンからのルールの変更点についてお知らせしておきます。
    
なんか多いな!?と思われるかも知れませんが(汗)、新たな規定というよりもこれまであった規定の内容が少し変わったり、曖昧だった箇所を明確化したような感じです。
ちょっと長くなってしまいましたが、しっかり確認して頂ければと思います。
      
    
**************
      
【1】1スロー毎に犬はスローイングエリア内に戻すこと!(全クラス対象)
ディスタンス競技において、1スロー毎に犬の4本の脚全てがスローイングエリア内に入るようにきちんと犬を選手の元に戻して下さいね、というルールは昨年から導入されていましたが、ビギナー・シニア犬・キッズなどは移行期間の猶予措置として例外としてきました。ですが、今シーズンからは全てのクラスにおいて必須といたします。(ただしラン♪らん♪クラスのみ、犬の脚が1本だけスローイングエリアに戻ればよい事とします。)
     
★ディスク競技の各クラスでは、犬の四肢がスローイングエリアに戻らない状態で次のスローをしてしまうと、そのスローは無効となります。
  
★ボール等で参加できるスーパーラン♪らん♪およびラン♪らん♪クラスでは、犬の四肢が(ラン♪らん♪では一肢が)スローイングエリアに戻らない状態で次のスローをしてしまうと、そのスローだけでなく、前のスローも無効となってしまいます(スーパーラン♪らん♪およびラン♪らん♪クラスでは、犬がスローイングエリアに戻った時点でポイントが発生するため)。
    
犬が走り出す時に投げ手の周りや足の間をグルッとまわしてからスタートさせるようなプレースタイルのペアは必然的に犬の四肢がスローイングエリア内に入るのでさほど心配はありませんが、周らずに投げ手の正面でリバースしていくタイプのペアなどは注意が必要かと思います。日頃の練習から気を付けて頂ければと思います。
     
     
【2】レトリーブポイントの発生条件は犬がスローイングエリア内に戻ること(小型犬・ビギナー・シニア犬・キッズクラス対象)
犬がディスクをキャッチできなくても、犬がスローイングエリアまでディスクを持ち帰れば1ポイントが加算されるレトリーブポイント。このレトリーブポイントの発生条件も、犬の四肢がスローイングエリア内に入る事、となります。対象クラスに参加される選手はご注意下さい。
    
    
【3】ボールで参加できるクラスでは、スーパーラン♪らん♪は4本・ラン♪らん♪は1本
ボールで参加できるクラスのポイントの発生する条件は、スーパーラン♪らん♪クラスでは犬が、ラン♪らん♪クラスでは犬または人が、『ボール等をスローイングエリア内に持ち帰った時』となっておりますが、『持ち帰った』とみなす条件は
     
★スーパーラン♪らん♪クラスでは、犬の四肢とボール等がスローイングエリア内に入った時
   
★ラン♪らん♪クラスでは、犬の一肢とボール等(人もボール等を取りに行った場合には人も)スローイングエリア内に入った時
     
となります。
    
    
【4】スローイングエリア以外で、選手が犬やディスク(ボール等)に触れる行為について(スーパーラン♪らん♪クラスに変更あり)
ディスクのディスタンス競技では、犬がディスクをキャッチした時点でポイントが発生しているので、キャッチ後であれば犬やディスクに選手が触れてもOK。レトリーブポイントの無いクラスでは、キャッチできなかった後に選手が犬がディスクに触れてもOKです。ただしレトリーブポイントのあるクラスでは犬がディスクをキャッチできなかった場合、スローイングエリアまで犬がディスクを持ち帰る前に選手が犬やディスクに触れてしまうとレトリーブポイントは無効となります。ボール等で参加できるクラスのうち、ラン♪らん♪クラスではボール等を持って来るのは犬でも人でもどちらでも良いし、人が犬を抱っこして戻ってきてもよいぐらいなのでOK。
  
ここまでは昨シーズンと同じ。
   
今シーズンから変更があるのは、スーパーラン♪らん♪クラスです。スーパーラン♪らん♪クラスでは、ボール等を犬がスローイングエリアに持ち帰る前に選手が犬やボールに触れてしまうとそのポイントは無効となってしまいますが、犬の方から選手の脚に絡んできて選手の脚と犬が接触してしまったのはOKとします。例えば、投げたボール等が草に隠れて犬がどこにあるのかわからなくなってしまい、選手がボールの所まで行って、犬やボールに触れずに(声や指差しなど)ボールの場所を犬に教えて一緒にスローイングエリアに走って戻ってくるような場合。飼い主さんが一緒に走ってくれるのが嬉しくて犬の方から選手に飛びついたりするような事もあります。この場合、犬の方から選手の脚に触れるのはOKとしますが、手に触れてしまうのはダメ(選手側の故意なのか犬からの不可抗力なのか判断し難い)とします。またボールの在り処を犬に教える際も選手がボールや犬に触れてしまうと、そのポイントは無効となります。参加される選手は注意して下さい。スーパーラン♪らん♪はラン♪らん♪に比べて「犬がレトリーブしてくる」事を重視した競技となっています。
    
     
【5】ロングリードやおやつ(トリーツ)の使用について
ロングリードやおやつ(トリーツ)を使用できるのは、ビギナー・シニア犬・キッズ・ラン♪らん♪の各クラスのみとします。
ロングリードの使用に際しては、犬や人が怪我をしないよう十分注意して使用して下さい。またおやつ(トリーツ)に関しては出来るだけ使用しないのが望ましいですが、使用する場合には地面に落としてしまうと後続の他のペアの競技に支障をきたしますので絶対に落とさないようにして下さい。もし落としてしまった場合には選手自ら全てきちんと回収して下さい。主催者およびジャッジが競技の進行の妨げになると判断した場合は失格となる場合もあります。くれぐれもご注意願います。
    
    
【6】競技中に犬がコート外(場外)へ出た場合(全クラス対象)
★ディスタンス競技全てのクラス(ラン♪らん♪以外):犬が場外へ出た時のスローは無効となります。
  
★ラン♪らん♪クラス:場外へ出てから20秒以内にコート内に戻ればそのスローは有効とします。ただしボール等の保持後に場外へ出てしまった場合はそのスローは無効となります。
  
★全クラス:犬が場外へ出てから20秒以内にコートに戻らなかった場合は、その時点でそのラウンドは終了となります。それまでに獲得したポイントは有効で、フリースタイルではそれまでの演技内容で採点を行います。
    
    
【7】競技中に犬が排泄をした場合(全クラス対象)
全てのクラス、犬が排泄をした時点でそのラウンドは終了となります(それまでに獲得したポイントは原則として有効。フリースタイルはそれまでの演技内容で採点)。昨シーズンまではビギナー・シニア犬・キッズ・ラン♪らん♪クラスなどでは犬が競技中に排泄をしても競技続行が認められていましたが、今シーズンより全てのクラスで競技終了となります。ご自分の出番前に犬の排泄をきちんとすませてから、コートに入って下さい。大会に慣れていない犬の場合、排泄に時間のかかる事もありえます。できるだけ余裕をもって出番の準備をするよう心掛けて下さい。
準備を整えるという意味では、会場に来るのも受付開始ギリギリ前ではなく、少し時間に余裕をもって到着し、タープやその日一日過ごす設営を終えたら、ゆっくり会場の周辺を散歩させて会場に慣れ、犬だけでなく選手も落ち着ける時間をとる事も大切です。
   
    
【8】犬がディスクをキャッチ(ボール等を保持)する前に、犬が人や物に接触した場合(ディスタンス競技全クラス対象)
★ディスタンス競技全クラス(ラン♪らん♪以外):コート内であれば犬が人・物に接触してもOK。ただしフェンスへの接触に関しては触れただけなのか、場外に出たのかはジャッジが判断します。その判定への抗議等はお受けできません。
   
★ラン♪らん♪クラス:犬が人や物、フェンス等に接触してもOK
  
以上は犬がコート内にあるパイロンやジャッジなどに接触した場合の扱いについてですが、犬の安全も考え、コートのど真ん中にディスクやボールを投げればあまり起こらない事ではあります・・・
   
    
【9】犬がディスクをキャッチ(ボール等を保持)する前に、ディスクやボール等が人や物に接触した場合(ディスタンス競技全クラス対象)
★ディスタンス競技全クラス(ラン♪らん♪以外):コート内外に関わらず犬がとる前にディスクやボール等が人や物、フェンス等に接触した場合は、そのスローは無効となります。ディスク(ボール等)が空中で一旦場外に出ても、何にも接触せず、地面にも落ちずにコート内に戻ってきたスローは有効となります。
  
★ラン♪らん♪クラス:犬や人がボール等をとる前に、ボール等がコート内の人や物、フェンス等に接触してもそのスローは有効。ただし投げたボール等が場外に出て場外で人や物に接触した場合は無効スローとなります。
   
   
【10】フリースタイルの1位が同点となった場合
フリースタイルの1位が同点となった場合は、採点項目中のS(ショーマンシップ)の得点が高い方を上位とします。ショーマンシップの点数が同点だった場合には、同点決勝戦を行います。それでも同点となった場合には申込日時の早い方を上位とします。2位以下の同点については他のディスタンス競技と同様、申込日時の早い方が上位となります。
   
  
【11】各決定戦、前年度優勝ペアのノミネート条件について
グランドチャンピオン・小型犬グランドチャンピオン・フリースタイルグランドチャンピオン・女王・スーパーラン♪らん♪年間王者の各決定戦の前年度優勝ペアは今シーズンの各決定戦のノミネート対象となりますが、今シーズンの予選大会に1度以上参加している事が条件として加わります(参加クラスはどのクラスでも構いません)。
 
**************
  
  
と、ざっくりではありますが今シーズンから変更点をまとめてみました。
(長文・乱文、お付き合い頂きありがとうございます。)
 
詳細は DDJOpen2018ルール(PDFデータ)を必ずご確認下さい。
 
※今年のルール、最初ちょっとビックリするかも知れません。え?ヨコ??とか、ん?表なの??とか、、、(笑)
 まぁ、まずは見てみて下さいませ。
  
   
色々書きましたが・・・・
スタートの合図を確認してから開始して、コートのど真ん中にディスクやボールを投げて、それを犬がキャッチ(保持)して、スローイングエリアに犬の体が全部入って、1分集中を切らさずに競技ができれば、心配な事は基本ありません。(人間のフットフォールトとか、そのぐらいで・・・w)
    
もしご不明な点があれば遠慮なくDDJまでお問い合わせ下さいね。
  
 
 
2018年開幕戦のお申込み受付は1月23日(火)21時から1月29日(月)21時まで!
お申込期間内でも定員に達した場合には受付を終了させていただきます。
お早目にエントリーをお済ませ下さいね。
 

※画像をクリックすると大会ページにリンクします
 
千葉ポートパーク遊ゆう広場での最後の開催となります。
思い出のたくさんつまった会場にありがとうの気持ちと共に・・・・皆様のエントリーをお待ちしております!
 

 

— DDJ WebStaff
   
   
 

2017年12月27日 12時55分

   
    
お待たせいたしました!
    
12/3に開催したDDJ2017各決定戦&DDJOpen2017最終戦にてカメラスタッフが撮影した写真を大会Photoの方にアップいたしました。
     

※画像をクリックすると大会Photoページへリンクします
    
     
も~ いーくつね~る~とーー お~正~月~~♪♪♪
    
愛犬を傍らに、楽しかった大会の日々を思い出しながらのんびりと眺めていただけたらなぁ。。。と思います♡
    
    
        
*********
     
また、2017年春大会分の写真データチャリティ販売の寄付の方も先日済ませましたので、ここにご報告いたします。
    
今回は30件のお申込みをいただきました!(郵送が27件+直接お渡しが3件)
ですので、寄付相当額は
    
27件×500円 + 3件×800 = 15,900円
     
これに大会収益をちょこっとだけプラスしまして、16,000円を『動物愛護団体ドッグレスキュー熊本』へ寄付いたしました。
      
他の保護団体への寄付も何カ所か候補として考えてはいたのですが、熊本地震被災者の仮設住宅の入居期限が1年間延びたそうで、それに伴い預り犬の引き取りも延びているとの事で、前回に引き続きドッグレスキュー熊本さんの方に全額寄付とさせて頂きました。
   
震災や災害は誰が悪いわけでもなく、誰も避ける事ができない。
    
一日も早い復興を祈りつつ、保護されている犬達が幸せに暮らせる事を願ってやみません。
    

     
  
ドッグレスキュー熊本 HP
ドッグレスキュー熊本 Facebook
 
 
皆様のご協力とご理解に心より感謝し、ご報告とさせて頂きます。
    
  
  
*********

 
2017年も残すところあと5日。
今年一年、ディスクドッグジャパンをご愛顧いただきありがとうございました。
 
そして来年は戌年!
(皆さん来年の年賀状には力入っているのでは?笑)
  
愛犬と一緒によい年をお迎え下さい。
 
  
   
 
 
— DDJ WebStaff
 
 
 
 
 

 

2017年12月12日 09時25分

DDJGC、マザーGCと2017年の大会全てが終わり、今年も参加いただいた方々、スタッフや関係者の皆様ありがとうございました。

今年は悪天候による3連続大会中止という事で過去の悪天候の大会の日を思い出していたら懐かしい想い出もよみがえりました。

はっきりとは覚えていないのですが私は94年か95年から大会という物に携わってきました。中でもマザーカップは自分自身が牧場の社員だったと錯覚するほど思い入れも深く、色々な出来事もありました。

マザーカップが始まった2002年当初は土曜・日曜と連続での2日間開催で最初は60組程度で開催していた大会も、ちょうどいくつかの団体ができはじめた時期でしたので徐々に人数も減り20人もいない日もありました。もう大会をやめてもと思う時もありました。しかし当時の牧場スタッフは熱く、どうやったら参加者が増えるのかと牧場の営業時間や業務が終わってからも私どもと何度も会議を行なった事も今では懐かしい思い出です。その努力の甲斐あってか80組の定員で募集していた大会がいつしか120組を超えるようになり牧場のFAX(当時はFAXでの受付)がパンクし社員が事務所に泊まりで対応したり、まさに夢のような時が来たのです。逆にどのようにエントリーを断るか、抽選制度の導入や複数のエントリーを頂いた方から個別に電話しキャンセルしていただいたりと逆の時代になっていったのです。

大会当日もコートの周りに張るタープの場所取りで前夜から山の上入り口に車が並び問題となった事もありました。大会自体がチラシやHPにも載っていたので犬を飼っていない方や大会を見に来る来場者も多く、ギャラリーの多さも他に無いディスクドッグ大会の形で、きっとその相乗効果が大きかった。で、そんな方達にも大会に参加してもらいたいという事でフリースタイルのジャッジをやってもらったりディスクドッグの体験や犬連れの方には愛犬と一緒にコート走ってもらうクラスもつくりました。

マザー牧場で選手によく言われたのは雰囲気がいい、賞品がいい、アットホームだとかご存じの方も多いと思います。ですが記憶にあるワースト3のひとつは女性ハンデについて意見を言われた事でした。ハンデについては真剣に考えました。けど最近になって思うのはこの16年間でグランドチャンピオンになられた女性はたったの2名。本当は半数ぐらいの女性チャンピオンを予定していました。

そう考えると逆にハンデが足りないんですかね(笑)

いや、そんな事が言いたかったのでは無く、その方が言ったのは女性にはハンデがあり勝てないからもう来ないと言った事。それがすごく悲しかったのです。トロフィーや賞品、名誉が手に入らない大会には参加しても仕方が無いという考え方に落胆したのを覚えています。

以前、大会の時に話した事がありますが私が考える大会主催とは参加者、参加犬すべての方に楽しんでいただける時間の提供です。その為に色んなクラスを作りルールも考えトロフィーから副賞にいたるまで試行錯誤してきました。そして競技の上ではお互いライバルであっても表彰式では相手をたたえ、いつかはその場にいれるようにと考える時間であったり、最下位であってもささやかな賞品であれ最後まで愛犬との思い出の時間であってもらいた考えているのです。

他人を讃頌出来ない方は自分もされないでしょう。自分が入賞したときに周りに誰も居ない、拍手が無いなんて寂しいですよね。話がそれましたが女性ハンデについて言ってきた方は自分よりも女性の方が上位だった時は拍手もしないんでしょうね。参加する以上は上位になれるように努力をし頑張っていただきたいのですが、ただ勝てればいいというのとは違う気がします。

それから去年ですがGCにノミネートされなかったのでGCの日はいかないと言われました。けどDDJもマザーもGCの日はノミネート者以外の方にも特に楽しんでもらえるように企画しています。今年のDDJは全員たて。マザー参加賞の牛乳、ヨーグルトもそれです。来年もと考えています。

来年は千葉ポーの広場が無くなってしまいすがここを使わせてもらった感謝の気持ちをもって寒いとは思いますが楽しみたいと思います。

長くなりましたが今年もありがとうございました。愛犬共々良いお年をお迎えください。ツチダ

 

2017年12月7日 17時44分

   
     

総100組!!
    
    
DDJ2017各決定戦&DDJOpen2017最終戦@袖ヶ浦、無事に終了いたしました。
   
    
久々の袖ヶ浦。
早朝荷物を搬入している時はまだ真っ暗。「あぁもう師走なんだなぁ・・・」と毎年グラチャンの時期になると必ず思う事でもあります。
     
      
この秋は雨に泣かされ・・・秋の最初の大会が最終戦とか(汗)
    
でも最後はお天気になって本当によかった!
   
    

アクアラインの向こうには富士山も。
   
    

風はそれなりに・・・
   
   

椰子の木が南国み。
    
    
今年のDDJグラチャン参加記念品はお約束のTシャツ☆
いつもは表彰式の時にお渡ししていますが、日が暮れるのが早い時期。
真っ暗になっちゃうと色もわからないよねぇ~(これは黒?ネイビー?とかw)
で、朝の受付時のお渡しとなりました。
     

早速このTシャツを着てプレーして下さった方もたくさんいらっしゃいましたね。
   
     
どなたかがコメントでも仰っていましたが、、、、
グラチャンって自分が出なくとも毎年何故だかドキドキそわそわしますよね~~
     
お天気もいいし、Tシャツももらったし、テンションも上げ↗↗で・・・・最終戦がスタートいたしました♪
    
    
   
2017年のグランドチャンピオン他各決定戦の栄冠は。。。。
    
   
   
グランドチャンピオンクラスでは

  • 金納 洋&ベラ ペア

が何と、3連覇達成!!しかも昨年に引き続きパーフェクトゲームでの完全勝利☆
(そして実は1位・金納ベラ組、2位・中津川ラン組の並びも昨年のグラチャンと同じ順位だったりします・・・)
最近の金納ベラ組はプレッシャーがかかる場面ほど強さをみせる感じがしますね~
    
    
小型犬グランドチャンピオンクラスでは

  • 南 孝太朗&タルラ ペア

こちらも昨年に引き続いての堂々4連覇!!
2位に20pt以上の差をつけての圧勝でした☆
   
    
フリースタイルグランドチャンピオンクラスでは

  • 川又 奈緒美&月愛 ペア

が初タイトルを獲得!
女性のフリーグラチャンタイトルもDDJ初であります☆
    
    
女王決定戦では

  • 森垣 典子&えな ペア

大会参加は10ヶ月ぶりとの事でしたが、ラウンドを重ねる毎にえなちゃんの動きのキレがどんどん良くなっていくのが本部から見ていてもはっきりと。初女王に輝きました☆
    
     
スーパーラン♪らん♪年間王者決定戦では

  • 濱田 このみ&もずく ペア

が強肩揃いのスーパーラン♪らん♪でこちらも初の女性王者に!
    
     
その他のクラスの結果については大会ページの『大会結果』にてご確認下さい。
   
   
 
  
************
  
何とか日が暮れる前に全競技を無事に終えられました。選手の皆様のご協力に感謝申し上げます。
 
  
全ペアに楯と賞品を漏れなく贈呈。   
      
    

豪華賞品がたくさん!
(いつもご協力下さっている協賛企業各社様にこの場ではありますが心よりの感謝を申し上げます)   
  
  

シュワンツさんからの特別賞品はUさんにジャンケンで勝った3名の方に♪
   
順位が良くても悪くても、表彰式には全員にお楽しみが待ってるのがDDJです。
  

************
  
    
2017年のDDJOpenは、のべ474組の選手&ワンちゃん達にご参加いただきました!
(皆勤賞は13名の方々でした☆)
   
 
この秋は2大会連続で雨で中止となってしまいました。
それにも関わらず最終戦には定員を超えるほどのお申込み・・・本当にありがたくスタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。
 
   
以前にも書いた事ですが・・・
    
     
犬の一生は10数年。その中でドッグスポーツをしたりして一緒に遊べる時間は、そんなに長くありません。
   
私事ではありますが、我が家のファーストドッグは若い年齢のうちに病気を発症し、ある日突然運動ができなくなってしまいました。
ディスクをはじめ色々なドッグスポーツにチャレンジし、ようやく上達し始めた矢先の出来事でした。
だからこそ愛犬と一緒に遊べる時間の貴重さを人一倍理解しているつもりです。
   
微力ではありますが、少しでも皆さんが愛犬と楽しめる時間のお手伝いができたらな。。。と思い、今日に至ります。
 
  
DDJの大会で過ごした一日が皆さんと愛犬とのかけがえのない思い出の一つとなっていれば・・・それが何より。一番の励みです♡
 
 
 
   
大会Photoの方は整理出来次第アップいたします。
もうしばらくお待ち下さいね。

 
   
 
— DDJ WebStaff
  
    
    
   

2017年12月1日 07時23分

   
  
いよいよ明後日にせまって参りましたDDJ2017各決定戦&DDJOpen2017最終戦@袖ヶ浦ですが、多数のお申込みを頂いておりキャンセルもあまり発生しておりませんのでエントリーの受付は終了とさせて頂きます。また当日エントリーもお受けできません。
    
     
当日の天気予報は良さそうですので予定通り開催できそうですね。各自防寒の準備をお忘れなく!
なお会場の芝生広場は火気厳禁となっております。タープ内でのカセットコンロ等の使用も不可となっておりますので、何卒ご了承願います。
  
 
**********
 
また2017年春大会分の写真データをお申込み頂いた方々への写真の発送・お渡しは既に完了しております。
もしお申込済みで写真がまだ届いていない方がいらっしゃいましたら、大変お手数ですがDDJまでお問い合わせ下さい。
  
 
   

 
 
— DDJ WebStaff
  
 
 
 
 
  

 

2017年11月15日 11時29分

   
    
DDJ2017各決定戦&DDJOpen2017最終戦@袖ヶ浦海浜公園(12/3開催)、エントリーを確定し、お申込み頂いた皆様へ本日(11/15)エントリー確定のメールを送信いたしました。内容を必ずご確認下さい。
       
※WEB申込時の自動返信メールおよびエントリー確定メールが届かない方は、こちらの記事の内容を今一度よくご確認下さい。
       
エントリー確定メールが届いていない方はこちらでエントリーをお受けできていない可能性もございます。
その場合はDDJまでお問い合わせ下さい。メールでお問い合わせの際は、電話番号も必ずお書き添え下さい。
自動返信メールやエントリー確定メールが届いていない場合、お問い合わせに対するこちらからの返信メールも届かない可能性がございます。
その場合はお電話にてエントリーをお受けできているかどうか連絡を差し上げます。何卒よろしくお願い申し上げます。
   
 
尚、DDJOpen2017最終戦・一般クラスの方はキャンセル等の発生により若干数の追加エントリーをお受けできる場合もございます。
参加をご希望の方はDDJまでお問い合わせ下さい。

    
【※12/1 8:45追記】
DDJOpen2017最終戦・一般クラスのエントリー受付は終了いたしました。
   
      
       
    
      
— DDJ WebStaff