ディスクドッグジャパン オフィシャルサイト



Event Report

 

2023年12月13日 18時14分

    
   
  
DDJOpenLtd 2023#3@袖ヶ浦(12/3開催)、無事に終了いたしました!
  
  

  
  
受付開始当初は本当に少なくてどうなることやら・・・でした💦
お仲間やお知り合いなどお声掛けして下さった方、またお誘いに応じてご参加下さった方、21時の受付開始にスタンバイして早々にエントリーして下さった方から締切直前に滑り込んで下さった方、当日エントリーして下さった方、etc・・・ご参加いただいた全ての皆様のおかげで楽しく賑やかに2023年を締めくくることが出来ましたこと、心より感謝申し上げます☆
  
  
 
袖ヶ浦の朝は雲一つない快晴!
 

  
  

  
 
でも寒い朝でもありましたね。例年並みの気温のようですが、いまだに20℃超えの日もあるので、落差が激し過ぎて余計に寒く感じるような気がします。
たまポチブースにはあったかグッズが並んでました。さすがですね!
 

  
  
 
寒かったけれど、お天気がいいとやっぱり投げ練も気持ちよく放れるってもんです。
 

 
朝は吹流しもタラりんだったんですが・・・
  
お日様が高くなるにつれて段々と袖ヶ浦の風が本領を発揮。
決勝ラウンドは海側から投げるか?陸側から投げるか?迷うところではありましたが、2R途中から眩しくてディスクを見失っているワンちゃんが結構見受けられたので、決勝は2Rとは逆の陸側からのスローに。
何よりも犬達に危険がないことが優先です。
   
    
今大会、決勝ラウンドが実施されたのはオープンクラスとスーパーラン♪らん♪クラス。レディースクラスは決勝進出チームが規定により2組でしたが、2組とも同じ選手(ワンちゃんは異なります)だったためご本人の申請により決勝Rなしで2Rまでの得点で順位決定となりました。
  
    
ディスクディスタンスの最上級クラス、オープンクラスの決勝ラウンドは強い追い風にディスクが叩かれる難しいコンディション。
脚の速い犬なら落とされる前にディスクに追いつけますが、それでもしっかりディスクをホバリングさせないとキャッチさせるのが難しいのでスローワーの技術が問われますし、犬の方も少々ディスクが乱れてもキャッチできる上手さが必要。スローワーとワンちゃんの息が合わないと得点に結びつきにくい難しさがありました。
一方で非力な女性のスローでもディスクが風にのって距離は出やすいので、風を上手く利用できるかどうか、の差が出やすいのが追い風のような気がします。
(ちなみに下手くそな私は追い風大嫌いですw)

そしてやはり今回も強い追い風に翻弄される展開に。どのペアもなかなか得点を積み上げられない中、1R・2Rともノーミスで暫定トップだったペアは決勝の競技を行う前に勝利が決まってしまっていました。
このまま無傷のまま終えることも可能でしたが、、、「やります!」との力強い返答。ノーミスで完全優勝となるか?それともやはり強い追い風に阻止されるのか・・・皆の視線と期待が最後のペアに1点集中する中。。。
   

    ・眞下 将人 & パーシー !!

   
が追い風をもろともせず、何と決勝ラウンドもノーミス!の完全優勝!!で2023年最終大会の頂点に輝きました☆
8才3ヶ月のパーシー君。眞下選手と一緒に長い年月頑張ってきた経験を生かし、リズムよくキャッチを決めてくれました。強風もプレッシャーも跳ねのけた、カッコイイ勝利でしたね!おめでとうございます♪
  
    
   
経験値が勝利を引き寄せることもあれば、若さ故の勢いが勝利につながることもあります。
 
 
ボール等で参加できるスーパーラン♪らん♪クラスの決勝ラウンドは、まさにその経験値の高いベテラン犬と、飛ぶ鳥を落とす勢いの若い犬との一騎打ちとなりました。
2R終了時点での暫定1位は松田武司&ひまわり組。そしてその差6ポイントで追いかけるのは暫定2位の山田雅裕&ライム組。若干1才3ヶ月のウィペットのひまわりちゃんと、10才justのトイプーのライム君の対決となりました。その結果は・・・・
 

    ・松田 武司 & ひまわり !!

 
   
が決勝ラウンドで10ptの高得点を叩き出し、このクラスの絶対王者とも言える山田雅裕&ライム組を超えて優勝をつかみ取りました☆
今年の春にパピッコで大会デビューしたばかりのひまわりちゃんですが、子犬の出場が可能なラン♪らん♪クラスではデビューから実は全戦優勝のDDJ期待の星☆彡
当時から子犬とは思えない戻りとリリースの正確さが光っていましたが、大会に出る毎にどんどん磨きがかかっています。そして体の成長と共にスピードも上がり・・・ボールを咥えるときに勢い余ってさらに距離を延ばすという、自分で自分の得点を伸ばすスキルを1Rから決勝Rに至る過程でマスターしてしまった?(こりゃ~末恐ろしいw)まさに破竹の勢い。スーパーラン♪らん♪初優勝、おめでとうございます!
  
   
山田雅裕&ライム組は6点の差を埋めるべく試みた策が上手くハマりませんでしたが、ライム君も10才とは言え、まだまだ脚も速いしやる気も満々。そもそもトイプーとしても小さめのライム君がこのクラスのてっぺんを長く守り続けてきたこと自体が凄いことですよね。スーパーラン♪らん♪は、スーパー熱く見ごたえのある戦いでした。
 
  
   

その他のクラスの結果については、大会ページの「大会結果」に掲載しておりますのでそちらも是非チェックしてみて下さいね。
  
   
また競技中にカメラスタッフが撮影した写真を「大会Photo」にアップしております。
こちらでは1組につき1ショットずつ、全員のお写真をアップしておりますので、ご自身の愛犬の写真を探してみて下さいね。

 
ところで今回は参加犬種のバランスがいつもとちょっと違ってましたよね。気になって数えてみたんですが・・・
1番多かったのはやはりボーダーコリーの20組なんですが、2番目はウィペットの12組、3番目はラブラドールレトリバーの7組、4番目に何とゴールデンレトリバーの5組!
ディスクドッグの大会ではボーダーコリーが圧倒的な割合を占めている場合が多いですが、今回はまるでディスクドッグ大会が日本で始まった当初(言うなれば代表の土田が選手として参加していた頃。。。)のような光景だね~とスタッフ間で話しておりました。昔はゴールデンも結構参加してましたよね。
  
そしてオープンクラスとスーパーラン♪らん♪クラスで優勝したのは、どちらもウィペットでした。
この競技の構図が変わる流れになっていくのでしょうかね・・・
   
   
 
************
  
 
今大会もスポンサーのたまとポチ様のご協力のおかげで、参加者全員にたくさんの賞品をご用意することができました。
(たまとポチ様、いつもありがとうございます✿)
   
   

  
 

  
  

  
  

  
  

   
  

   
  

   
  
 
全員分を袋詰めしたら、段ボールが何個あっても足りません!
  

  
  
 
 
DDJからはTシャツを!
  

  
  
 
各クラス1~3位(オープンクラスは1~5位)のペアにはメダルを贈呈✨
 

  
  
入賞できなかったワンちゃん全てにチビメダルを🎀
 

   
  
今年一年、DDJを応援して下さった感謝を込めて💝
今回は全ての参加者に何かしらのメダルを贈らせていただきました。
  
 
  
***************
  
  
大会では上手なペアのハイレベルなプレーをワクワクドキドキしながら観るのも楽しいですが、自由奔放にコートを楽しそうに駆け回るワンちゃんを見ていると小さな悩みが一つ消えるような気持ちになりますし、何と言っても小型犬が一生懸命飼い主さんの元に走ってくる姿は個人的にたまりません💕
 

 
  
100組いれば、100通りの楽しさが。
DDJはこの100通りの楽しさを大切にしたいなぁ~と思っております。

 
  
2023年はコロナ禍が明け、ようやく大会数もコロナ前に近い回数を開催することができました。
参加して下さった全ての皆様に心より御礼を申し上げます。
 
来年の予定は現在調整中ですので、もう少々お待ち下さいね。
 
 
 
少し早いですが、、、

素敵なクリスマスとよい新年をお過ごし下さい♪
  
 

  
  
 
  
   
   
— DDJ WebStaff
  
  
  

 
 

2023年10月4日 15時20分

  
  
 

  
 
「たま&ポチカップ2023」にご参加いただいた皆様、暑い中本当にお疲れ様でした!
 
  
   
“今年の夏は、5月8月8月8月8月10月だった” なんて言う人もいますが、まさに大会当日は朝から8月かのような蒸し暑さ。
しかも、早朝会場に向かうアクアラインでは『風速11m』の表示。
  

 
↑ 朝の投げ練の様子。見難いですが、吹き流しが美しくほぼ水平・・・
  
  
でもこの風があったからこそ、まだなんとか暑さを凌げたのかも知れませんね。
   
 
暑さと強風。ディスクドッグ大会では無い方が好ましい要素が2つも揃った厳しいコンディション。
そんな中、追い風&向かい風、どんな状況でもコンスタントに4~5ptエリアへディスクをコントロールした、
 

    ・阿部 孝浩 & Julianne(ジュリアン) ペア!!

 
が、見事オープンクラスを制しました!
Julianneちゃんはなんと小型犬のシェルティ。小型犬ハンデ(キャッチすると0.5P加算)があるものの、小さな体ではリーチも狭く、風がある中ではやはり不利だったはず。
でも阿部選手のキャッチしやすいスローと、テンポよくキャッチ&リリースを繰り返すJulianneちゃん。息ぴったりのペアがボーダーやウィペットを抑えて頂点に立ちました。
阿部選手は小型犬クラスでもAlisonちゃんと優勝。ダブル優勝☆★おめでとうございます!!★☆
   
   
  
またボール等で参加できるレトリーブクラス(DDJスーパーラン♪らん♪ルール)では、このクラス入賞常連の
 

    ・山田 雅裕 & ライム ペア!!

  
が安定の高得点(高得点が安定って凄い響きだ・・・)で優勝を飾りました!
御年9才のライムちゃんですが、その俊足は衰え知らず。若い大きなワンちゃん達が育ってきているクラスではありますが、まだまだ負ける気配がありません。
優勝ペアの記念撮影も慣れたもので、1枚目からしっかり使えるショットになっているところまで安定してるのが流石です。☆おめでとうございます!☆彡
  
  
   
   
1R終了後の休憩時間にはフリースタイルのデモンストレーション。
 

   
  

 
フリーはやっぱり見ごたえがあって楽しいですね♪ 

  

そして今大会は告知の通り、かな~~り久しぶりに「ぼんやり犬クラス」も開催。
ぼんやりなワンちゃんでも、ぼんやりじゃないワンちゃんでもご参加いただけるぼんやり犬クラス。
大会が初めてなワンちゃんから、いつもディスクのクラスに参加しているワンちゃんまで、6チームにご参加いただき、大いに盛り上がりました♪
 

↑ この日の参加犬の中でおそらく暑さに一番弱い犬種と思われるハスキーのテツちゃん。元気に走って頑張ってくれました!
  
  
   
中でも・・・ディスクのクラスに参加してるワンちゃんなら楽勝でしょ~なんて思っていたら、、、これが想定外の展開に。
飼い主さんとワンちゃんがリードでつながったまま走るルールなので(リードが離れてしまったら失格)、飼い主さんとワンちゃんが常に近くにいる状況。
なので飼い主さんがディスクを投げようと思ったら、、、側にいるワンちゃんがディスクをキャッチ!一向に前に進めないという事態にww
通常のディスタンスのクラスであれば犬が先行して走り出してからディスクを投げるので、こういう状況にはならないですもんね。
犬にしてみれば『目の前にあるディスクはキャッチするんやろ??』といつも通りにお仕事をしていると思っているのでしょうね。
 
ぼんやり犬クラスは、名前の通り、ぼんやりなワンちゃんの方が有利だということが判明いたしましたw
 
 
その他、各クラスの結果については、大会ページの「大会結果」をチェックしてみて下さいね。  
  
  
皆さま暑い中大会を盛り上げて下さって、本当にありがとうございました✿  
   
   
 
****************
   
  
今大会も参加者全員に、しかも本当にたくさんの豪華賞品をたまとポチ様が用意して下さいました。
 

  

  
賞品がテーブルの上に載せきれませんっっ
斉藤さん、ありがとうございます♡♡♡
     
  
 
スタッフ作のキラキラ✨メダルは、全クラス1~3位のペアに贈呈。
 

 
 
 
久しぶり~~な方や今日がデビューなワンちゃんがいる一方で、今日で卒業ですのワンちゃんもいたり。。。。
 
楽しい、嬉しい、寂しい、色々な思いと、「たまとポチさん、いつもありがとう!」の思いがギュッと詰まった、大切な一日となりました。
皆さま素晴らしい時間をありがとうございました。改めて感謝を申し上げます♡
  
  
  
****************
  
 
【大会当日に写真を申し込まれた皆様へ】
  
大会終了後に、カメラスタッフが撮影した写真データを希望される方の受付を行いましたが、当日ご説明しきれなかったことを補足したします。

今週末ぐらいに、申込者毎に別々のWEBアルバムを作成し、その個別のWEBアルバムへ写真をアップロードいたします。アップロードが完了次第、順次メールにてWEBアルバムページのURL(リンク)を記載したメールを送信いたします。
(大会エントリー時のメールアドレス宛にメールを送信いたします。)
その前に、お使いのメールアドレスが、

 ①:ddj-web@discdogjapan.jpからのメールを受信できる
 
 ②:URL(ホームページにリンクするアドレス)が記載されたメールを受信できる

ように、今一度設定をご確認下さいますよう、お願い申し上げます。特にキャリアメール(docomo、ezweb、softbankなどの携帯会社のメールアドレス)などでは、初期設定で②のURL記載されたメールを受信しないようになっている場合がございますので、確認をお願いいたします。
 
WEBアルバムは、当方のGoogleアカウントの「Googleフォト」上に作成いたします。
個々のWEBアルバムは、そのURLをお知らせした方だけが当該WEBアルバム内にある写真を見られるシステムです。
逆に言うと、そのURLを知っていれば誰でもそのWEBアルバムを見られる、という事になります。
ですので第三者にWEBアルバムのURLを知られてしまうと、拡散されてご自身とワンちゃんの写真が知らない人にまで見られてしまうリスクがありますので、十分お気を付け下さい。
   
WEBアルバムはパソコンやスマホのブラウザ(GoogleChromeやSafariなどのこと)上で見る事ができ、ブラウザ上からご自身のパソコンやスマホへ写真をダウンロードすることができます。
(Googleフォトはアプリもあり、スマホなどではアプリからの方が写真の閲覧やダウンロードがやりやすいようですが、アプリを入れなくてもブラウザ上からでもできます)
 
※ただし、らくらくフォンなど、機能に制限がある機種の場合は写真のダウンロードができない場合もあるようです。

  
写真の大きさは元サイズのままアップいたしますので、1枚あたりの大きさは6000×4000ピクセル、おおよそ6~10MBほどになります。かなり大きなサイズです。
写真の枚数は個人差があり、1ペアにつき約100~300枚ほどです。
   
ですので、WEBアルバムの写真を全部ダウンロードするなら、かなり大きな容量が必要になります。
※仮に、10MBの写真が300枚あるとすると、10×300=3000MB ⇒ 約3GB(1GB=1024MB)です。
  
パソコンの場合は外付けHDD、スマホにダウンロードする方はcloudなどへの保存をご検討いただいた方がいいかも知れません。
全部をダウンロードしなくても、気に入ったショットだけを数枚ダウンロードすることも、もちろん可能です。

 
写真代500円は、全額寄付に充てさせていただく予定ですが、どうしてもダウンロードができずDVDなどにコピーしてお渡しする場合などには、かかった経費を差し引いた分を寄付に充てさせていただきます。
 
 

その他、ダウンロード方法など詳細は、また改めてこのブログでご説明させていただきます。
ご不明な点などがございましたら、遠慮なく お問い合わせ 下さい。
  
  
  
   
  
 
— DDJ WebStaff
  
  
   
   
  

2023年5月31日 13時37分

   
  
DDJOpenLtd 2023#2@袖ヶ浦(5/28開催)、無事に終了いたしました!
 
 

  
  
たくさんの皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました。
  
  
当初は時期的に雨の心配をしていたのですが、むしろ暑いぐらいの五月晴れ。
翌日月曜からは「もう梅雨入り?」な雨の日が続いていますから、5月最後の好天の下で開催することができてラッキーだったのかもしれませんね☆
  
  

   
   
3月、4月、5月と3連続で開催できたことも雨天時は中止となるDDJではレアケースでした。
今年から参加された方の中に強力な晴れ男(女)がいらっしゃったりして?!
  
 
 
春の締めくくりとなった今大会は、ほぼフルカテゴリー・全部で10クラスでの競技となりました。
  
中でも特筆すべきは4年振りの開催となったフリースタイル。
音楽に合わせて様々なスロー、ムーブメント、トリックが繰り広げられ、スゴ技の連続で見ごたえがありました!
得意な技を的確にキメるスタイル、その飼い主さんとワンちゃんならではの個性を生かしたスタイル、色々な見せ方がありましたね~
私はフィギュアスケートも好きなので、ノリのいい音楽にのせて技が連発するフリースタイルは大好物。久々に見られて楽しかったです♪
 
  
朝はさほど強くなかった風も、競技が進むにつれだんだん強くなり・・・
決勝ラウンドはどちら側から投げるか、決勝進出選手で多数決をとって決めるという珍しい展開に。
通常はディスクを追う犬が眩しくない事を優先して運営側で決めるのですが、今回はどちらでも太陽の影響はあまり差がない状況でしたので選手の皆さんの希望を聞くことになりました。

多数決により追い風側からスローイングすることとなったのですが、風の勢いは強まる一方。風を掴めないディスクは容赦なく下に叩かれるという厳しいコンディションの中、『オープンクラス』を制したのは・・・ 
  

    ・西江 義博 & 日向 ペア!!

 
追い風でも向い風でも、1ラウンドにつき6投を常に4~5ptエリアに投げ込む正確な技術と、タイミングよく掛けられる西江選手の掛け声にしっかり従う日向くん。素晴らしいコンビネーションでの圧勝でした。  
西江&日向ペアは暫定1位で決勝ラウンドを迎えたのですが、暫定2位までのペアが決勝競技を終えた時点で優勝が決定していました。そのまま何もしなくても優勝という中、決勝をきっちりノーミスで締めくくったので正にぶっちぎりの優勝。日向くんはまだ1歳5ヶ月とのことですから、これからがますます楽しみですね☆彡おめでとうございます!!
 
余談ですが、決勝ラウンドで暫定1位のペアが競技を行う前に優勝が決まるという現象、今大会はなんとレディースクラスでも!
一方で、4つのクラスで2位が同点になるという、全体的になんとも珍しい競技結果でした。
(2位以下の同点は、規定により申込日時の早い方が上位となります)
  
  
 
またボール等で参加できる『スーパーラン♪らん♪クラス』の頂点に輝いたのは・・・・
  

    ・山田 雅裕 & ライム ペア!!

  
今回はチョロが成功したのが勝因かも?!
ライムちゃんの小っちゃい体のどこにこれほどのパワーとスタミナがあるのか。。。実はターボエンジンが入ってるのでは?と思うほどですw
4月大会に引き続いての連勝!このカテゴリー常勝ペアの強さが光っていました。☆☆おめでとうございます☆☆

  
    
その他のクラスの結果については、大会ページの「大会結果」に掲載しておりますのでそちらをご確認下さい。

  
  
   
********** 

 
今大会もご参加の皆様全員にお土産をご用意することができました。
たまとポチ様はじめ、ご協賛いただきました各社様に心より御礼申し上げます。
 

  
   
全員分となると、お一人分ずつお渡しするものを袋に入れてまとめておいてもこの量になります!
 
 
ちなみに中身は・・・


 
我が家の場合はこんな感じでした~~!\(^O^)/
  
  
これにてDDJ2023年前半の大会はひとまず終了。
これからは長雨&酷暑の季節となります。特に近年の夏の暑さは年々厳しくなっているような気がするのは私だけでしょうか。。。
 
暑さに弱い犬達の体調に十分注意しつつ、できるだけ運動もさせてあげたいですよね。
 
子犬やシニア犬は体温調整がうまくいかないリスクが高いですから気を付けたいですね。
特に子犬は元気に動きますから大丈夫だろうと油断しがちですが、限界を超えているのに楽しさが勝っているだけの場合もあります。
おかしいと思った時にはかなり危険な状態になっていることもありますから、飼い主側で強制終了させて涼しいところで小まめに休ませるようにするなど、うまくコントロールしながら遊んであげるとよいのでは?と思います。
 
成犬でももちろん注意が必要ですよね。走ったりして息が上がっている状態のときはいきなりハウスなどには入れずに、日陰や涼しい所をリードをつけてゆっくり歩きながらまずは呼吸を落ち着かせてあげた方がよいと思います。
またお水をあげてもすぐには飲めないほど体温と息が上がっていることもあります。そんな時は体を水で濡らして日陰で休ませたり、車のエンジンをかけてクーラーを効かせた環境をつくってあげるなど、出来るだけ速やかに体温を下げてあげて下さいね。明らかに様子がおかしいときは、直ぐに病院へ。熱中症は本当に命取りになります。犬だけでなく人間もですけどね。
  
    
     
   
秋にまた元気にお会いできることを楽しみにしております。
   

   
   
   
    
      
— DDJ WebStaff

  

 

   

2023年4月12日 12時33分

   
  
     
DDJFunOpen2023@袖ヶ浦(4/9開催)、無事に終了いたしました!
  
 

  
  
4月とは思えない極寒の朝でした。
3月の大会も急に気温が下がり「聞いてないよぉ」な寒い朝でしたが、今回はそれにプラスして強風!
会場から見える東京湾には白波が幾重にも立ち、体感+視覚で更に寒く感じたような・・・
  
  

   
    
幸い雨の心配が無かったせいか、タープを張るのを諦めて青空参戦の方も多く見られましたね。
 
 
強風にディスクが流されやすくスローワーの技量が試される状況で、光っていたのはベテラン製のスローイングでした。
飛距離を抑え、愛犬とのタイミングをしっかり合わせてコツコツと加点を刻む。
そしてこういった悪コンディションの時こそ、受け渡しのスムーズさが生きてきます。受け渡しがスムーズだとスローワーがほとんど動く必要がありませんからフットフォルトのリスクも減りますし、次のスローを落ち着いて安定して投げることが可能になるんですね。高得点を取るためには遠くに投げればいい、だけではないのがこの競技の奥深く、面白いところでもあります。

受け渡しのスムーズさが有利になるポイントがもう一つ。そう。オープンクラスなどで女性・子供・小型犬に与えられる「0.5P加算」のハンデです。
1分間にたくさん投数を入れれば入れるほどこのハンデの効果が大きくなるので、そうなるとこの0.5Pが馬鹿にならないんですよね。たかが0.5P。されど0.5P。
  
今回まさに、この0.5Pが勝敗を分ける結果となったオープンクラス。大荒れの展開の中、本大会ディスクの最上級クラスを制したのは・・・
  

    ・鈴木 孝美 & 龍 ペア!!

  
2位となった「増子徹也&ノン組」との得点差はなんと、僅か『0.5』ポイント! 
いやぁ、、、なんという展開。我々スタッフも最後の得点が入力されてPCのEnterキーが押される瞬間はもうドキドキでした。
鈴木孝美&龍ペアは、1Rまさかの1キャッチから捲りまくっての逆転優勝! おめでとうございます☆彡
  
  
 
一方、ディスクと違って風の影響を受け難いボールのクラスでは安定したプレーが展開されていました。
スーパーラン♪らん♪クラスでは2R終了時点で決勝R進出の3組が3ポイント内にひしめき合うという、誰が勝ってもおかしくない状況。
全員にプレッシャーのかかる中、頂点に立ったのは・・・・
 

    ・山田 雅裕 & ライム ペア!!

  
やっぱりこのペアでした! 体の小っちゃいライムちゃんと、背が高く足の長い山田選手。ライムちゃんがボールを見失ってしまう場面も結構あるのですが、山田選手も俊足なのでボールのある場所まで山田選手が走って教えにきてもあまりタイムロスにならないのが凄い! 俊足凸凹コンビが今大会も盛り上げてくれました。 おめでとうございます☆☆☆
  
 
 
その他のクラスの結果については、大会ページの「大会結果」に掲載しておりますのでそちらをご確認下さい。
また4/14(金)まで、ジャッジペーパーの方も公開しております。
ジャッジペーパーの公開は終了いたしました。
  
  
   
********** 
  
 
今大会は「DDJファンの皆様に感謝を込めて皆が楽しめる大会に」ということで、全員表彰!全員にトロフィーを贈呈いたしました。
 

  
 

 
 
 
『たまとポチ』様より今回もたくさんの賞品をご提供いただきました。(いつもありがとうございます!)
   
  

  
   

   
  

  
 
 
  
  
 
また、ALPHAICON様よりご提供いただいた割引券はオープンクラス6位のペアに贈呈されました✨
 
 
 
このようにDDJの大会は優勝者だけに豪華賞品が贈られるわけではなく、全員が何かしらのお土産がもらえる大会です。その分、他団体に比べて優勝や上位入賞した方の賞品は豪華ではないかも知れません(何だったら飛び賞の方が豪華な場合も・・・)。
 
人間も頑張りましたが、一番頑張ったのは犬達です。
おうちに帰ったら、是非もらった賞品を並べて、「よく頑張ったね」と褒めてあげて下さいね。
成績が良かったペアも、振るわなかったペアもいらっしゃるかとは思いますが、いずれにせよ犬達は1分間×2回(もしくは3回)、一生懸命走ってくれたわけです。
緊張してしまってあまり走らなかったワンちゃんだって、慣れない大会のコートの中で1分間、緊張や不安と戦いながら飼い主さんと一緒にその場にいて頑張ってくれたわけです。

ですから。
もし成績があまり良くなかったとしても、「大会楽しかったね~」と必ず褒めてあげて下さい。
「この賞品はあなたが頑張ってくれたから貰えたのよ」でもいいですし、撮影した動画があるならそれを愛犬と見ながらでも。
 
飼い主さんの「褒め」は愛犬の「自信」に繋がり、大会が「楽しい」に繋がっていきます。
飼い主さんとの「楽しい」は、愛犬との「信頼」に繋がります。

気の合う仲間とお喋りしたり、一日を一緒に過ごすのはとても楽しいですよね。その楽しみは愛犬のおかげでもあるわけです。
愛犬が一番嬉しいのは、豪華賞品でも高得点でもなく、飼い主さんが喜んでくれる、褒めてもらえることだと思うのです。
(豪華賞品を貰ったり高得点をとって喜んでいる飼い主さんを見て、愛犬が喜んでくれたり愛犬が自分のやったことは正しいと理解する、というのももちろんあると思いますが)

愛犬への感謝を毎回、忘れずに伝えてあげて下さいね。

そのために代表は出来るだけ全員に賞品をご用意できるように、予算に限りがある中ですので薄く広くになってしまうかも知れませんが尽力しております。
  
   
DDJはこんな団体です。
  
  
 
    
次回は春季のラスト!5月28日(日)です。
 
5月は「DDJOpen Ltd 2023 #2」となります♪
ただいま大会ページを作成中ですので、もう少々お待ち下さい!
 
 
 
     
    
— DDJ WebStaff
  
   
   
 
 
 

 

    

2023年3月10日 10時52分

   
  
   
「DDJOpen Ltd 2023@袖ヶ浦海浜公園」無事に終了いたしました!
  
 

  
  
久しぶりの集合写真☆
コロナ禍に入ってからは感染防止のために控えておりましたので、約3年ぶりでしょうか。
少しずつ、以前の活気を取り戻せるといいですね。
  
    
2023年の開幕戦!
たまとポチ様から、春らしいとっても可愛いオヤツをたくさんご提供いただきましたので、早速受付でに参加選手全員にお渡ししました。
 

  

  
あまりの可愛さに人間用?スープ?と思われた方も結構いらっしゃいましたが、残念。「ワンちゃん用」のクッキーですw。
上手に出来た時のご褒美になど、クッキーは使いやすいですよね~
  
   
しっかし寒い一日でしたね😣
強い風がさらに体感温度を奪って、投げたディスクが飛ばされてポイントも奪われて・・・
とディスク競技はなかなかポイントが伸びにくい展開でした。
 
そんな厳しいコンディションの中、オープンクラス2023年最初の頂点に立ったのは・・・

    ・藤山 仁志 & エルシー ペア!!

  
1R・2R・決勝Rの3ラウンド通して安定したプレーを続け、ノーミスの完全勝利でした!
おめでとうございます☆彡
 
 
またボール等で参加できるスーパーラン♪らん♪クラスでは
   

    ・嘉島 里枝 & アス ペア!!

   
が、このクラスにおいて2017年以来の女性選手の優勝となりました。
タイムロスの少ないボールの受け渡しが光っていましたね。
おめでとうございます☆☆☆
  
  
その他のクラスの結果については、大会ページの「大会結果」に掲載しておりますのでそちらをご確認下さい。
また本日(3/10)いっぱい、ジャッジペーパーの方も公開しておりますのでご活用下さい。 ※ジャッジペーパーの公開は終了いたしました。
   

********** 
   
ディスクでもボールでも、制限時間内に何投入れられるかというタイプの競技においては「受け渡し」がかなり肝になってきますよね。
私の経験上、「受け渡し」はディスクを投げたり、ボールを投げたりする前の段階で別途強化しておかないと意欲の高い犬ほど後々厄介になることが多いような気がしています。
 
犬と人間の距離が近い場合、遊びの主導権は人間が握りやすいと思います。
ですが距離が遠くなればばるほど、犬の足の速さに人間はかないませんから遊びの主導権が犬に移りやすいですね。犬は賢く、気を読む動物ですから、瞬時に遊びの優劣がどちらにあるのかを察知して行動します(いやこれホントすごいな、と思うんですよね。人間はそうそう瞬間的に対応を変えるなんてことはできませんから・・・)。
もちろん、いきなり遠くへ投げてもちゃんと持って帰ってきて直ぐにボールやディスクを飼い主さんに渡すワンちゃんもいるかとは思いますが、それはかなりレアケースのような気がします。
    
遠くへ投げれば投げるほど、犬をコントロールするのが難しくなりますから、まずは近い距離でほぼ100%成功できる状況になったら段々距離をのばしていく、というのがセオリーではあると思います。
(最初はうまくいっていても、やり続けているうちに突然うまくいかなくなったりするケースも結構あります。でもそれには必ず原因があると思います。多くは人間の方に。犬の体に何か不調があることも有り得ます。)

最初はリードにつないだまま、リードの距離の範囲内でやるのがいいかも知れません。大事なのは「失敗させない」ように人間が工夫することのような気がします。
そして犬が自ら考えて、正しい行動ができた瞬間を見逃さずに褒めてあげる。この「犬が自ら」と「見逃さない」と「褒める」が意外と出来てなかったりするんですよね。自分も含めて。
最近なんか上手くいかなくなってきたな~と思ったら、点数や時間を気にするあまり、全然褒めてあげてなかった、なんてこともありました。
犬が楽しくなかったら本末転倒なのに、ついつい一番大切なことを忘れがちになっちゃうんですよね。

その昔、友人がイギリスの有名なドッグトレーナーさんのセミナーを受けに行ったのですが、「日本人は犬を叱るは上手だけど、褒めるのが下手」と言われたと話していました。いやぁ、、仰る通りで、、、(汗)
でも最近は逆パターンも結構聞くような。愛犬が可愛すぎて叱れない、とw。叱らずにやれたらいいですけどね~。特にボーダーの子犬なんて、なかなかそうはいかないのもゲンジツ。。。
   
  
一方で、1分間とにかく楽しく走り回るぞ!でも全然いいと思います。楽しみ方は人それぞれでいいんです。
たった1分×2回ほどではありますが、20m×50mものスペースを貸し切りで遊べるのは特別な時間ですよね。
それを存分に楽しんでもらえることこそが、スタッフ一同の願いですから。
  
    
 
********** 
  
  
今回もスポンサー様のご協力により、参加選手全員に賞品をご用意することができました(ご協賛いただいた企業の皆様に心より御礼を申し上げます)。
 
 

  

  

  

  

  

  
  
DDJの大会は、閉会式で全員のお名前を及びして、お一人お一人に賞品をお渡ししています。
上位に入賞した方達だけでなく、参加者全員に何かしらのお土産がありますので、ぜひ閉会式までご参加下さい。
 
大会は上位に入賞する方だけではなく、参加者全員によって成り立っています。
例え点数は低かったとしても、ワンちゃんが頑張ったことには変わりありません。
人間だってせっかくの休みに早起きして、何だったら渋滞にも巻き込まれながら運転して、タープを設営したと思ったら撤収して、、、、頑張りましたよねっ!
お互いの頑張りを称えあいましょう。そしてまた元気にお会いしましょう、と。。。

 
 
次回は4月9日(日)!
 
「DDJ Fun Open 2023」と称し、DDJファンの皆様に感謝の気持ちを込めて・・・な大会になります♪
ただいま大会ページを作成中ですので、詳細の公開につきましてはもう少々お待ち下さいね~~
 
 
 
     
    
— DDJ WebStaff
  
   
   

 

2019年12月12日 17時29分

     
    
DDJ2019グランドチャンピオン他各決定戦&チャリティ大会@千葉ポートパーク、無事に終了いたしました!
   

    
     
    
雨のため中止となった11/24の代替開催ではありましたが、急な日程変更にも関わらずスケジュールを合わせてご参加くださった皆様に、心より御礼を申し上げます。
     
      
当日は朝からポートタワーがギラギラ光る雲一つ無いイイいお天気!
   

   

    
    
絶好の大会日和の下、2019年最後のDDJグラチャンとチャリティ大会がスタートいたしました。
      
       
今年は秋の予選大会が台風被害の影響で中止となってしまったため、例年に比べて少し小規模な各決定戦。
でも各クラス、少人数ならではのギュッと内容の濃い決戦になったように思います。
盛り上げてくださった選手の皆様、ワンちゃん達、ありがとうございました☆
     
     

グランドチャンピオン決定戦では

  • 藤田 芙美子 & ひじき ペア !!

がDDJグラチャン初の女性チャンピオンに!!
グランドチャンピオン決定戦では唯一の女性ペアだった藤田ひじき組。ミスの少ない安定したスローで0.5P女性ハンデを生かし、新たな歴史の扉を開きました。
  
  
   
小型犬グランドチャンピオン決定戦では

  • 安宅 元子 & マルカ ペア !!

コントロールの難しい小さいディスクを巧みに投げる安宅選手とキャッチセンス抜群のマルカちゃん。ベテランコンビならではのプレーが光ってましたね☆
  
   
      
フリースタイルグランドチャンピオン決定戦では

  • 神立 裕之 & エマK ペア !!

まだ若干2才のエマちゃん。もっと見たい!また見たい!
フリーの練習は最近始めたばかりというのが信じられないぐらいの集中力とスゴ技&オモロ技!楽しいフリープログラムで会場を沸かせてくれました♪
 
 
 
女王決定戦では

  • 川口 理恵 & 飛雄馬 ペア !!

何と2位の平岡キヨ&玲奈組との差は、僅か1pt!
1R・2R・決勝Rと拮抗した両ペアの接戦が続き、最後の1キャッチが勝敗を分けました。
本部ではドキドキしながら得点をつけておりましたよ~~本当に見ごたえのある決勝ラウンドでした☆
   
   
 
スーパーラン♪らん♪年間王者決定戦では

  • 山田 雅裕 & ライム ペア !!

が見事2連覇!! 背の高い山田選手とトイプーとしては小さめのライムちゃん。
本部から見ていると山田選手の靴のサイズよりもライムちゃんの方が小さいんじゃ?と思うほどですが、この小さな体に積んだ高性能のターボが凄い! 10pt(獲得ptは小型犬ハンデで10.5pt)を3回も繰り出す圧巻の勝利☆ ライムぱいせん、スタミナ半端無いです=3 
   
  

その他のクラスの結果につきましては、大会ページの「大会結果」をチェックしてみて下さいね。

 
******************
  

今回のチャリティ大会の収益と、12/1に行ったマザーカップのチャリティイベント企画(グッズ等の販売など)の売り上げ等を合わせまして、

     

  • ¥48,000- 
  • (12/1マザー参加者からの寄付を含む)

    
を寄付にまわさせて頂くことになりました。
     
     
以下の内訳で寄付の方も済ませておりますのでご報告いたします。

・NPO法人 ねこけん千葉支部:1万円
・ちばわん:1万円
・サラネットワーク:1万円
・NPO法人 ペット里親会:8千円
・神奈川県動物愛護協会:1万円

  
皆様のご理解・ご協力に心より感謝申し上げます。  
  
  
    
******************
   
 
大会中にカメラスタッフが撮影した写真は只今整理中です(汗)
 
いつものように後日HPの大会Photoページにアップいたします!
また、当日写真データをお申込頂いた方への発送は全ての写真の整理が終わってからとなります。
 
もうしばらくお待ち下さいませ~
 
 
   
      
 
— DDJ WebStaff
   
   
   
   
  

2019年5月17日 23時05分

    

 
DDJOpen2019第2戦@袖ヶ浦海浜公園、無事に終了いたしました!
 
 
直前の予報では傘マークが見え隠れしていたぐらいだったんですよ~
   
    
それがですね。。。
  

一日通してまぁいいお天気で♪  
時折照り付ける陽射しは真夏のような紫外線☀
汗ばむほどの蒸し暑さでしたね(^_^;)
ご参加の皆様、大変お疲れ様でした。
  
(今大会はスタッフ人員がいつもより少なく、参加者の中から数名の方にお手伝いをお願いさせて頂きました。
 どなたも快く引き受けて下さり、本当に助かりました。暑い中ご協力いただきありがとうございましたm(_ _)m)
 
 
 
風は時々強まる事もありながら、一定方向の弱風。
特に追い風ではディスクの距離は出やすい分、速くなりがち。犬の脚が追いつかない状況になり易いので、実はキャッチミスが出やすいのは追い風の時の方が多いような気がします。(難しいですよねぇ。ちなみに私は追い風キライです)
  
   
そんな中、オープンクラスでは以下の4ペアが決勝ラウンドに進出しました♪
 
- 西野正之&MASATO(1・2R合計:53pt)
- 藤代静雄&ミト(〃:44pt)
- 藤野幸徳&COOKY(〃:36pt)
- 松田武司&ハイジ(〃:33pt)
  
  
下位ペアが好プレーで会場を沸かせてプレッシャーをかけましたが、優勝は。。。。。
 
 
     

・ 西野 正之 & MASATO  ペア !!!

 
  
 
グラチャンのディフェンディングチャンピオンがリードを生かし、第2戦の頂点を掴み取りました☆☆
最後のスローは10ptを狙ってましたかねー
惜しくもキャッチにはなりませんでしたが、スローは10ptエリアに届いていたかと思います。
 
    
レディースクラスやスーパーラン♪らん♪クラスでも点数が拮抗。
見ている方もついつい力が入ってしまうような見応えのある決勝ラウンドでした☆
  
 
その他のクラスの結果につきましては大会HPの「大会結果」ページにアップしております♪
 
 
 
***************
 
今回も参加された全てのペアに賞品をご用意できました♪
 

 

 

 

   

 

 

 

 
(ご協力いただきましたご協賛企業各社様に御礼を申し上げます。)
   
   
皆さま最後の閉会式までご参加いただきありがとうございました✿

     

 
DDJOpenの方は今回の第2戦の後は秋までお休みですが、DDJ主催のマザーカップが6月2日に開催されます。
現在、受付期間を5月19日(日)21時まで延長してお申込みをお受けしております。
 
ルールなどは使用ディスクを除けばDDJOpenとほぼ同じ。
(マザーカップでは基本的にマザーカップのロゴのプリントされたディスクのみが使用可となります)
  
もしご都合がよろしければご参加を検討して頂けますと嬉しいです♪
 

※画像をクリックするとマザーカップHPへリンクします

 
  
  
  
***************
 
今大会は参加数も多くなかったので昼休みに少しだけですが、競技になかなか集中できないワンちゃんに慣れてもらう時間を設けました。
    
   
100頭いれば、ワンちゃんの性格も100通り。
ディスクの練習を始めて割とすぐに集中してできるようになれるワンちゃんもいれば、そうじゃないワンちゃんもいますよね。
    
我々スタッフの間でも・・・
新しく迎えた犬が先代犬とは全然違う性格で前の犬と同じやり方は通用しない、なんてのはあるあるです。
その度に新たに勉強したり、仲間に相談して違う方法を試してみたり、我々も試行錯誤の連続なんですよ~
 
原因はそれぞれ様々かとは思いますが。。。
ディスクに限らずですが、上手くいかない時は『基本に戻る』、というセオリーもあります。
  
子犬の時にディスクに興味を持たせるために、ディスクに歯をあてたら褒める。自分からディスクに向かって行ったら褒める。
なんて事から始めた方も多いのではないでしょうか?
ディスクに興味を持ちだしたら、次は少しだけ転がして追いかけさせてみる。追いかけたら褒める、なんてね。
 
今さら?と思う所ですが、ここまで至る過程の中に何か問題があるから上手くいかないわけで。
そんな時は初歩の初歩に戻って、簡単にして犬に成功させてあげる事も大事だったりするものです。
 
  
あくまでも私個人のやり方ですが。。。ひとつの参考例として。
  
   
犬にディスクで遊ぶ事を教える基本の段階で心掛けている事は、、、
   
 
★必ず成功できるような条件・状況にして → 確実に成功させて → 「褒めて」あげる。
  
★痛い思いをさせない。
(例えばディスクを口から出さないからと言って無理矢理口から引っ張り出して口の中を傷つけてしまったりすれば、犬には痛かったという経験が残ってしまいますね。これを続けているうちに犬がだんだんディスクが嫌になってしまっても不思議はないでしょう。「ちょうだい」や「アウト」などコマンドで犬が自分からディスクを出す事が正しい、ディスクを飼い主に渡せばまた遊んでもらえて、もっと楽しい!と思わせるように導いていく。)
   
★最初から最後まで「飼い主主導の楽しい遊び」である事。(飼い主との楽しい遊びであり、上手くいったら褒めてもらえるなどの達成感が犬のやる気に繋がります。犬主導だと最初のうちは楽しくても達成感や作業意欲は満たされないので、犬の勝手でそのうちやらなくなってしまう事も。かと言って無理強いはしない。)
  
  
なんて辺りでしょうか。
 
   
集中できずにフラフラしちゃうワンちゃんなら、必ずリードをつけて。まずは半径1~2m以内の飼い主がコントロールできる範囲内で遊ぶ所から。そして時間も短く。「もっとやりたい!」って犬がやる気になってる所で止めるのは鉄則。且つ、成功させたところで飼い主が終わりにする(成功経験を強く残すのも大事)。
犬が飽きるまでやって、犬自身が集中が切れた所で終わりにするのでは「犬主導の遊び」という事になりますね。
  
  
   
『そんなの出来てるよー』という方もいます。
 
そうですか。
でも、、、ホントに?
ホントにホント?
あのーーひょっとして、、、出来てるつもりになってないですかね??
 
   
なんて、ちょっと意地悪ですかね(笑)
   
  
ただ、出来てるつもりになってないか?というのは私自身も自戒も込めて時々確認しているんです。
 
出来る、というのは何時でも何処でも、ほぼ100%の確率で出来るてるのか?、です。
逆に言うと「それが正しい」と犬がきちんと理解していれば、何時でも何処でも同じ事を繰り返す事ができる動物、という事です。
犬って本当に素晴らしい能力をもっているんですよね。
    
    
上手くいかない時って「なんで?なんで~?」と、負のスパイラルに巻き込まれたかのようになりますよね(汗)
飼い主が不安になったり戸惑ったりしていると、犬にもその気持ちが伝わっていて余計に上手くいかなくなっちゃたり。。。
      
ホント、凹むなんてもんじゃない(涙)
 
  
でもね、犬はそれでもちゃんと付いて来てくれますから。
大丈夫です。
 
 
長いトンネルを抜け出せた時は、苦しんだ分、その喜びもひとしおです。
  
他の人には気付かないような小さな進歩でも、涙がチョチョ切れるぐらい嬉しい。
自分と愛犬にしかわからない、幸せの一瞬だったりするんです♡
 
  
   
    
繰り返しますが、これが正論という訳ではありません。あくまでもヒントの一つにでもなればなぁ。。。というだけの話です。
 
 
 
そして、、、色々頑張ってみたけど、ディスクにはどうも興味を持ってくれない。。。。
 
   
それも、アリだと思います。
  
 
最初にも書きましたが、100頭いれば性格も100通り。
どうしてもディスクに興味を持てないワンちゃんがいたとしても、当然ですよね。
  
 
  
以上、長ーーーい余談でした(笑)
 
 
 
   
    
— DDJ WebStaff
 
 
 
   

2019年3月14日 17時10分

   
   

    
DDJOpen2019第1戦@袖ヶ浦海浜公園、無事に終了いたしました!
   
      
朝はアクアラインの向こうに富士山も見えていましたが。。。

   
   
風がおさまると共に霞んできてしまいました(春ですね~)。
でもディスクドッグの大会では富士山が見えるよりも風が無い方がいいですよね^v^
   
     
      
2019年DDJOpenの開幕戦。
翌日は東日本大震災の日(3.11)。初戦の開会式は黙とうからスタート致しました。
   
    
余談になりますが。。。
     
実はDDJOpenがシリーズ化し、DDJOpenのグラチャン(オープン・小型犬・フリー)が設けられたのはこの東日本大震災の年でした。
それまではDDJが主催する大会はチャリティーOpenやクリスマスOpenなど年に2~3回の単発のイベントで、マザー牧場主催(当時)のマザーカップの運営補助がDDJの主な活動でした。
     
そんなDDJにとって新たなスタートとなる予定だった2011年の3月。
あの大きな地震が起こり、首都圏でも大規模な停電になりましたよね。
翌々日にマザーカップが開催される予定でしたが、とても大会をできるような状況ではなく中止に。
     
その後原発の問題や停電の影響など(東北地方の甚大な被害に比べれば。。。ではありますが)首都圏もまだまだ通常通りの生活には戻れない中で、3月末に予定していたDDJOpenシリーズ化の記念すべき第1戦も中止となってしまったんですよね。。。
    
      
そんな事をふと思い出しつつ。
犠牲になられた方達のご冥福と、未だ行方がわかっていない方々が一日でも早くご家族の元に戻られるようにと、、、静かに祈りました。
    
    
私事ではありますが、実は昨年の夏、東北地方を訪れた際に仙台や石巻の沿岸地域を廻って来ました。
     
石巻の海を一望する高台からの眺めは、、、
復興は進んでいる所もありますが、まばら。

     
     
元通りにはきっともう戻れないのかも知れません。
   
だとしても、新しい形の町ができて、昔とはまた違った人々の営みが感じとれるような眺めになるのかな。
でもそうなるには8年も経ってこの状況なら、まだまだ途方もない時間が必要なのかも知れないな。。。
    
現実は本当に、、、、厳しい。
     
     
    
それでもみんな、前を向いて進んで行くしかないですもんね!
    

    
    
まず今私達にできることは、自分達に同じような災害が降りかかった時に備える事。家族や愛犬を守るためにも。
そして、我が愛犬たちとこうやって過ごせる当たり前の幸せな時間を大切にするコト!ですよね。
     
震災の時は犬達とこうして遊べる事がどれほど貴重な事かと。。。。本当に思い知りました。
その気持ちを忘れずに、今シーズンも楽しんでいきましょうね♪
     
     
     
   
っと、余談が長くなってしまいましたがw、本題に戻ります(汗)。
   
   

   
競技スタート直後は強かった風も、陽が高くなるにつれココが海のすぐ近くなのを忘れるぐらいの弱風に。
天候は基本薄曇り。太陽がギラギラ眩しいよりは曇ってるぐらいの方が犬達にとってGOOD!
    
絶好のディスクドッグ日和じゃないですか♪
    
    
久しぶりの大会のせいか?久しぶりの会場だからか?
全体的に大人しめの展開となったオープンクラス。
決勝ラウンドに進出したのは以下の4ペアでした☆
     
- 藤代静雄&ミト(1・2R合計:46pt)
- 藤田芙美子&ひじき(〃:36.5pt)
- 松田武司&ハイジ(〃:32pt)
- 宮戸明義&MAC(〃:29pt)
    
    
   
そして2019年最初の&平成最後のDDJOpenを制したのは・・・・・
    
    
     

・ 藤代 静雄 & ミト  ペア !!!

    
    
    
頭一つ飛び抜けて余裕の勝利☆☆☆おめでとうございます!
 
 
その他のクラスの結果につきましては、大会ページの「大会結果」にてご確認下さい。
 
  
 
************
  
 
今大会もご参加の皆さま全員にお土産をご用意いたしましたよ~~
   
 
参加賞はなんと!
開幕戦を記念してのTシャツでした♪

  
 
それだけじゃありません。
上位入賞ペアにはメダル☆や。。。

  
 
バスタオルやマットなどの豪華賞品♪

  
 
DDJではね、上位に入れなくてもガッカリしなくていいんですよ!
ひょっとしたらコレが一番高額かも?な高級サプリメントはラッキーセブン・7位のペアに♪

 
 
それ以外の順位ペアだって、何かしらもらえちゃう♪

  

  

 
 
(ご協力いただきましたご協賛企業各社様、いつもありがとうございます✿)
 
 
 
タイムスケジュールに「閉会式は全員参加」して下さいね~と書いてあったかと思いますが、その理由はコレなんです。
   
他の競技や団体では上位に入賞した方だけが表彰される場合が多いので、そうでない方は出番が終わったら帰っちゃうってパターンが多いかと。(いや、それはそれで早く帰れていい、ってのもありますね)
     
そこのところDDJは全員表彰なので、これからDDJの大会に参加してみようかなーと思っている方はよーーーく覚えておいて下さいね。
もし帰っちゃったら貰えませんからね(笑)
   
   
これはDDJでは参加して下さった方々、特にワンちゃん達はみんな一生懸命頑張ったわけで、、、その頑張りに順位はないと考えていて、それを何か形で皆さんにお伝えしたいなーと思っているからなんです。
 
もちろん優勝したり、上位になる事はとても素晴らしい事です。
ですので上位に入賞した人達だけでなく、参加したみんなで称えましょう。
そして、その逆も。
 
上位に入る人達やスタッフのみでは大会は成り立ちません。
みんながいるから、大会はできるって事で。。
 
その分、閉会式に時間がかかってお帰りの時間が少し遅くなってしまうのですが、、、(汗)
  
DDJではそこの所を大切に考えておりますので、どうぞご理解いただければと存じます。
(できるだけスムーズに閉会式を進められるようにスタッフ一同頑張っておりますので~~)
 
  
************
 
次回のDDJOpenは5/12の第2戦。今回に続いて会場は袖ヶ浦海浜公園になります。
新元号になって最初の大会になりますねー
『○○初めての!』の○○にはどんな文字が入る事になるんでしょうね。。。
 
第2戦の大会ページの方はただいま準備中です。
アップまでもう少しお待ち下さいね。
  
 
また来週火曜からはいよいよ2019年のマザーカップの受付が始まります。
詳細はマザーカップの公式サイトの方をご確認下さい。
 
 
そして!
3/31開催の『第1回たまとポチお楽しみカップ』の方はただいま受付期間を延長してお申込みをお受けしております!
定員まであと10組を切りましたのでご検討中の方はお急ぎお申込み下さい♪
 
 
   
    
   
— DDJ WebStaff
 
  
 
  

2018年12月9日 16時57分

 
 

DDJ2018グランドチャンピオン各決定戦&年忘れ大会、無事に終了いたしました!
   
   
   

 
当日の天候は曇り。。。ときどき晴れってな感じで。


   
   
    
風は微風。 
    

   
    
    
    
さすがに早朝は手が悴んでしまうぐらいの冷え込みでしたが、日中お日様が顔を出せばポカポカ。
犬達が走り回るにはちょっと寒いぐらいがちょうどいいですよね。
  
一年の締めくくりに相応しい最高のディスク日和となりました♪
   
      
 
 
12月に入ったからか。。。
 
 
こんな人や・・・
 
  
  
 
こんな輩?が(笑)

  
    
   
クリスマスムード漂う千葉ポートパーク。
日が暮れた後にはおっきなクリスマスツリーも出現してました☆

 
 
  
   
 
今大会は年に一度のグラチャン!!
今シーズン3回の予選大会で上位に入賞したペアによる各カテゴリーの頂上決戦が行われました。
   
    
   
グランドチャンピオン決定戦では

  • 西野 正之&MASATO ペア

暫定トップで迎えた決勝。かかるプレッシャーもなんのその。決勝Rをパーフェクトで締め、ぶっちぎりで優勝!
DDJグラチャン初制覇となりました☆
    
    
小型犬グランドチャンピオン決定戦では

  • 藤井 かおり&オセロ ペア

1・2Rのリードを活かして僅差で逃げ切り!
こちらのペアもDDJグラチャン初制覇です☆
   
    
フリースタイルグランドチャンピオン決定戦では

  • 川又 奈緒美&月愛 ペア

さすがのディフェンディングチャンピオン。高度な技だけでなく、U.S.A.♪サビ部分の楽しいルーティンも光ってました。
見事2連覇達成です☆☆
    
    
女王決定戦では

  • 平岡 キヨ&玲奈 ペア

今年10周年を迎えたDDJOpenですが、平岡ご夫妻はその初回からずっと出場し続けて下さっているDDJではお馴染みのベテラン選手。平岡選手が今回タイトルを見事にGETされたのはスタッフとしても感慨深いものが・・・
新女王ペア誕生です☆
    
     
スーパーラン♪らん♪年間王者決定戦では

  • 山田 雅裕&ライム ペア

ライムちゃん、体は小さいですがボーダー顔負けの足の速さ。
逆に体が小さいことで遠投してもオーバーランすることなく瞬時に方向転換をしてばびゅーーんっとお父さんの元に帰って来るんですよね。無駄な動きが少ない。そしてモコモコの毛の下にはしっかりと発達した筋肉が浮き出ていて、見た目はぬいぐるみの様に愛らしいですが、中身は立派なアスリート犬です。
2015年の初代ラン♪らん♪王者(当時はまだスーパーラン♪らん♪クラスがありませんでした)に輝いたペアが再び王座奪還です☆☆
    
     
その他のクラスの結果については大会ページの『大会結果』にてご確認下さい。
  
   
  
 
****************
   
  
今シーズン〆の大会という事もあり、今回は賞品もたくさん!豪華でしたね~
 
 

トロフィーと・・・
   
  

Tシャツは・・・
  
  
何と全員に!!
 
 
これだけじゃないですよ~~
 

  

  

 
 
上位入賞ペアにはメダルを☆

  
   
(今年一年、ご協賛いただきました各企業様にこの場をお借りしまして心より御礼を申し上げます。)
  
  

何とか暗くなる前に全競技および表彰式を終了する事ができました。 
  
ご参加の皆様、大変お疲れ様でした。
 
  
 
2018年は悪天候に泣かされた一年でしたが(涙)、最後はお天気にも恵まれて楽しい大会になって本当によかったです♪
 
  
   
   
大会Photoの方はただいま整理中です。
何とか年内にHPにアップしたいな~と思っておりますので、もう少々お待ち下さいね。
 
 
 
   
   
— DDJ WebStaff

 
  
 
  

2018年10月12日 12時17分

   
          

   
DDJOpen2018第3戦@千葉ポートパーク、無事に終了いたしました!
    
    
千葉ポは千葉ポでも今回は新しくできた広場での初開催。
芝生も張りたてでキレイだろうな~と、気分はウキウキ♡
     
   
  
の、はずだった。
 
 
 
しかーーーし。
  
台風の影響で朝は 暴 風。
 
   
   
吹っ飛ばされそうになりながら、荒れ狂う風の中早朝スタッフ会議(汗)


しかも海、目前。
   
    
どうやら風は午後にはマシになりそうな予報。
雨は降ってないし、むしろポートタワーが青空に映えるほどの好天。

   

タープを張れるエリアはちょっと狭くなっちゃうけど、風の影響を少しでも軽減できるようにコートは植栽帯にできるだけ寄せて。。。
多少でも良いンディションで競技できるようにスタートを少し遅らせようか。。
じゃあその時間で初心者向けに風が強い時のディスクの投げ方の講習を。。。。
  
    
という事で、設営開始。
   
    
でもこんな天気でみんな来てくれるのかなぁ。。。
一抹の不安を抱えつつ作業していたら、続々と選手の皆さんがやって来る来る♪
  
でも挨拶の一言目は「おはようございます」ではなく、「風、強いですねーー」
  
  
で す よ ね(大汗)
   
    
     

少し風がおさまって来た(ような気がした)ので、予定より少し遅れていよいよ競技スタート!
  
  
つっても、こんなでしたけどね(涙)

    
     
 
10月の大会という事で、ハロウィンコスプレ?
可愛いデビルの羽をつけて参加してくれたワンちゃんもいましたが、強風の中での全力疾走。
このまま空飛んじゃうんじゃないかと心配してたのは私ぐらいですかね?(笑)


  
こんな風に大会を楽しみにして下さってたんだな~と有難いやら、何とかやれてよかったとホッとするやら♪   
 
 
   
 
新会場はとても開放的なロケーション。
   

『海に向かっ投げる』的な。
   
      

 
日没まで居残りすればインスタ映えする工場夜景が撮れそう。
   
   
芝もまだキレイで☆     
   
「次回は弱風で」って風神様にお願いしましょう。 
   
   
    
     
   
午後になって風は少し弱まったものの、やはり強風。
追い風となった2Rはディスクが下に叩かれてなかなかキャッチに至らないペアが続出でした。
  
   
でもそんな中、その追い風を活かし「中津川泰弘&ラン」ペアが2Rの最終スローで見事10ptゲット!!(久々の10ptが出ましたね~)
ランちゃんの5ptエリアを越した辺りからグングン伸びる脚力、スゴかったですね(驚)
   
    
      
      
大荒れの展開の中、オープンクラスの決勝ラウンドに進んだのは下記の5ペアでした。
    
 - 秋永雅彦&スパーキー(1・2R合計:35pt)
 - 真下将人&パーシー(〃:34pt)
 - 鈴木智晃&月愛(〃:30pt)
 - 平岡孝雄&玲奈(〃:30pt)
 - 中津川泰弘&ラン(〃:27pt)
    
   
 
決勝ラウンドがはじまる頃にはやっと風も穏やかになり・・・・
 
  

    • 真下 将人 & パーシー ペア !!

     
    
が決勝Rをパシッと(パーシーだけに…)パーフェクトゲームで決めて、千葉ポ新会場での初チャンピオンに輝きました☆☆☆
  
      
 
 
その他のクラスの結果については大会ページの「大会結果」にアップしておりますのでチェックしてみて下さいね。

   
  
************
 
 
今大会もスポンサー各社様のご協力により、たくさんの賞品を用意させて頂いていたのですが・・・
 
まさかの。
 
その賞品の数々の写真が撮れていませんでしたぁぁぁぁ(涙)
  
  
  
   
代わりに、可愛い可愛い♡新しいスタッフの写真をご覧くださいませ。
   

 

  

  
 
新スタッフのロンです!
よろしくお願いします♪

 
 
 

 
風も強かったですが、それ以上に暑かった一日。
選手の皆様やワンちゃん達、熱中症など大丈夫でしたでしょうか?
 
10月なのに30℃超えとか、反則でしょ。。。
 

 
暴風と猛暑というWパンチのコンディションでしたが、たくさんのご参加をいただきありがとうございました。 
   
そして明日からは朝晩かなり冷え込むとか。
(たった1週間で気温の乱高下激しすぎ問題)
    
  
皆さまどうぞご自愛下さいね。

    
  
 
 
 
— DDJ WebStaff
 
   
   
   
   
  
 

  • 2024年2月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    2526272829  
  • 最近の投稿

  • これまでの記事

  • カテゴリー