ディスクドッグジャパン オフィシャルサイト



2011年10月

 

2011年10月27日 22時12分

 
いよいよDDJOpen第4戦@東扇島が今週末に迫りましたね!
天気予報もまずまず♪

東扇島東公園への案内図と、公園内のマップ、
下記画像をクリックすると表示されます。
よろしければご活用下さい。

 

<東扇島東公園 周辺マップ>

 

 

<東扇島東公園 園内マップ>

 
当日はお気を付けてお越し下さい!

 

2011年10月19日 11時20分

 

DDJフリースタイルグランドチャンピオン決定戦が行われる

Sippo Festa

の公式HPが公開されました♪ 是非チェックしてみて下さいね。
Twitterでも情報を配信しているようです)

メイン会場ではフリースタイルグラチャンの他、エクストリーム決勝大会やドッグダンスなども開催され見所満載!
また屋外の第2会場では、「ドッグスポーツ体験教室(DDJでは初心者向けのディスクドッグ教室を行います)」や「しつけ教室」、「わんわんゲーム大会」など、愛犬と参加できる催しもたくさんあります。

殺処分ゼロを目指して・・・

みんなが立ち上がれば、きっとできる!

 

 

2011年10月17日 19時33分

詳細は改めますが11月23日、大磯町発のディスクドッグ大会を行います。場所は星さ学園大磯キャンパス人工芝グランド。大磯プリンスから程近く小高い丘の上にあるサッカーグランド。当日は中・上級ディスタンス&初級ディスタンス、ロング、ランらんを予定。その他初心者向け講習会(無料)もあります。
小雨決行、強雨中止。
チャリティ大会ですが優勝者表彰及び飛び賞をたくさん用意。
みんなで楽しめる大会を目指し東北の犬猫たちのために活動している動物愛護協会へ寄付を行います。
ふるってご参加ください。とはいえ講習会もありますし陽も短いので全体で80チーム募集ということで募集させていただきます。

2011年10月17日 19時12分

ご参加の方、スタッフの皆様お疲れ様でした&いつもありがとうございます。昨日は会場に旧牧場支配人の方がいらっしゃってて少し話をさせていただきました。
思えば十年以上前にその支配人とマザー牧場を犬連れのお客様を増やすべく盛り上げていこうと言うことで始まったマザーカップとディスクドッグショー&講習会。
あれから10年以上がたち今では参加者でいっぱいになる事もしばしばですが当時は全クラス合わせて20数チームの大会などというときもありました。
あの頃はドッグランが今の大会会場で2400平米以上の広さでした。
来月グラチャン戦でしばらくまたマザーファンとはお別れとなりますが来月もまたドーム内での表彰式になると思います。
晴れて本会場で大会ができるといいですね!

2011年10月14日 23時24分

いつの間にかユーチューブにアップされてますね!でも本当に盛り上がってましたね~異種格闘技みたいな感じだったのか?わかりませんがダックスからシェパードまで11犬種。拍手も多かったですね。もしかしたらもう見られない幻のディスクドッグ大会でした。

2011年10月13日 00時07分

10/8,9、西武ドームで行われたスーパードッグカーニバル2011。
両日とも天候に恵まれ、メイン会場・第2会場ともにたくさんの来場者で賑わっていました。

この2日間のDDJによるフリースタイルデモンストレーション・スーパードッグ杯ディスクドッグ大会・ディスクドッグ体験教室の様子をちょこっとPHOTOレポートです♪

———-

◆フリースタイルデモンストレーション◆

プレーヤーの鮮やかなディスクさばきと、ワンちゃん達のアクロバティックなキャッチ!たくさんの歓声・拍手があがっていました。
そして所々織り交ぜられたディスクを使わないコミカルな演技では笑いが起こったり?
小さなワンちゃん達のデモの時には「ガンバレ!」の声も上がっていました♪

観衆の心を掴む魔法はみんなそれぞれ違っても、犬を愛し、ディスクを愛する心は一緒…伝えられたと思います。


 

 

————

◆ディスクドッグ体験教室◆

お天気に恵まれ、たくさんの方々&ワンちゃん達が受講しました。
(写真はほんの一部です)
慣れない環境でなかなか愛犬がディスクに興味を持ってくれなくて悪戦苦闘している飼い主さんもたくさんみられましたが・・・
ディスクの投げ方を教わると、みなさん愛犬そっちのけで人間の方が楽しんでたりして。。。(笑)
でも、まずは人間が楽しんでいないとワンちゃんも楽しくなりませんよね☆
いつかDDJOpenでまたお会いできるかな・・・

 

————

◆スーパードッグカップディスクドッグ大会◆

各日、全11チーム&全て異なる犬種によるディスタンス大会。
これまで数々のイベントで様々な事に挑戦してきたDDJですが、こんな企画は全く初めて!
いったいどうなるの??と参加選手もスタッフも思っていたハズ(笑)。
でもそんな心配は無用なぐらい、大いに盛り上がりました♪

キャッチを決めると大歓声&大拍手。
キャッチできそうで、できなかった時は大歓声の後に大きなため息(笑)
フィールドいっぱいに走り回るワンちゃん達に、みんなの目が釘付けになっていました♪

★大会結果★
<8日>
優勝:畠山ハワイ(パピヨン)
第2位:内倉ジョナ(ジャーマンシェパード)
第3位:宇佐美ピット(ウィペット)

<9日>
優勝:畠山ハワイ(パピヨン)
第2位:長谷川パシスタ(ミニチュアプードル)
第3位:内倉ジョナ(ジャーマンシェパード)

————–

 

出場者の皆様、スタッフの皆様、2日間本当にお疲れ様でした。
また大変な混雑の中、会場まで足を運んで下さった皆様に心よりお礼を申し上げます。
(せっかく来て下さったのにご挨拶もできなかった方もおられるかと・・・この場をお借りしましてお礼とお詫びを。。。)

この2日間を通して、少しでも多くの方々に人間が愛犬と一緒に楽しめるディスクドッグの素晴らしさと可能性が伝わっていればいいなぁ・・・と願っています。
またこのような素晴らしい機会があるといいですね☆

 

2011年10月11日 21時09分

使用できるディスクは7枚まで、競技時間は2分以内となっておりますが・・・
特に明記はされていませんがディスクは7枚使わなければいけないということではありません。
同様に2分間演技をしなければいけないという事でもありません。
むしろ愛犬が疲れきるまで演技を行ったり、エスケープするまで行うのはマイナスかと思います。
  
また、ディスクは『とにかくたくさん投げる』必要はありません(たくさん投げてもいい点が出るということはありません)。
忙しすぎないようにお願いします。
もちろんディスクのフリー競技ですから、ある程度投げないと点も上がりませんが・・・
投げない時間をどのように見せるか?など工夫も大切です。
  
終わりよければ全てよしということわざもありますが、演技は始まり方、終わった事が分かるように、観客が拍手できるタイミングを作ることが大切です。
締めくくりは万人に分かりやすいほうがいいと思います。
そして見ていた方が終わった瞬間に拍手をしながら『もっと見たい』『もう一度みたい』と思ったなら100点満点だと思います。

それから音楽について。  
お持ちいただいた音源をまず流します。と同時にタイマーのスイッチを入れます。
若干遅めにカウントスタートしますが、音楽と同時に演技をはじめていただいて構いません。
(音楽のスタートと同時に演技を始めた場合の実質の競技時間は2分強となる訳です)
ただし終了の合図以降の演技は採点しません。
ですから終了合図後に締めくくり演技(ドッグキャッチなど)をしても、残念ながら締めくくったとはジャッジできません。
その場合は流れ終了と見なしますので選手の方は気をつけてください。
  
今回の西武ドームについて出場を目指す方はいろいろな思いがあると思います。
同様に私にもある思いがあります。(詳細はホームページをご覧ください
ただディスクを投げてキャッチさせるだけではなく個性豊かな愛犬と息のあった演技をお願いします。
多くの方が共感してくれるはずです。
  
  
   

2011年10月8日 06時16分

西武ドームにてショー&大会(デモ)&講習会。遊びにこられた方は声をおかけくださいね。忙しくて一緒に遊ぶことは出来ませんが挨拶ぐらいは(笑)