ディスクドッグジャパン オフィシャルサイト



DDJOpen2015第2戦@千葉ポートパーク 大会レポート

 

2015年5月25日 14時03分

 
 
DDJ_00055
総117組!!
 
久々の千葉ポートパークでの開催、大盛況で無事終了いたしました☆☆☆
 
DDJ_00013
 
心配だった雨も前夜に駆け抜けていったようでしたが、パーカーを着ていても少し肌寒いかな・・・と感じる一日。
でもそれぐらいの方が、犬達が動くにはむしろイイ感じですよね。
 
 
今回は久々に、ミニ講習会も開催。
DDJ_04649
 
 
短い時間ではありましたが、風向きによるスローイングの方法や実践を意識した投げ練、ディスクのリリースと愛犬とのタイミングの取り方など・・・
DDJ_04656
 
 
初心者ペアの伸び悩みの原因になりやすいポイントが中心だったかと。
次回はもう少し進んだ内容をできるといいな~と思っています。
  
 
 
本部席から真横のアングルで観ていると、実によくわかるんですよ・・・スローイングと愛犬の走り出すタイミング。
やはりディスクを投げるタイミングが遅いペアが多い気がします。(私自身も仲間によく言われます…^_^;)
 
愛犬のキャッチがまだまだ上手じゃないビギナーさんの場合は特に、ディスクが犬よりも少し先行している方がキャッチがしやすいですよね。
(自分よりも後ろから飛んでくるディスクをキャッチするのって、犬にとってはちょっと難易度が上がるような感じかも知れません)
 
「キャッチがしやすい=愛犬の体にも無理がかかっていない」という事でもありますから、そういったスローは愛犬の怪我防止にもつながります。
 
愛犬のちょっと先を行くディスクを投げるためには、人間のスローイングに無駄な動きがない事も重要ですね。
スローイング時に無駄な動き(大振りしたり、愛犬をラウンドさせるために大きなモーションが入ったり・・・など)があると、タイミングが遅れがちになってしまいます。
 
もちろんあまりディスクが先行し過ぎてしまっては愛犬が追いつきませんから・・・・(笑)
ほどよい距離感を練習の中で見つけてあげて下さい。
 
それぞれのペアにとって理想的なスローイングやタイミングがあるかと。
最初のうちは短い距離で充分なので、たくさんキャッチさせてあげて、たくさん褒めてあげて下さい。
そうすると愛犬もどんどん自信がついて、きっとどんどん楽しくなります♪
そして自信がついて楽しくなれば、キャッチもどんどん上手になります。
 
そして、、、
 
どんどん上手になっても、褒めてあげる事はずっと続けてあげて下さいね。
一番、大切なコトです。
 
愛犬にとってディスクがいつまでも楽しい遊びであるために・・・・
 
 
****** 
 
そんなこんなで盛りだくさんの第2戦、暗くなる前に決勝ラウンドができるのか?!
と若干の心配もありましたが、皆様のご協力のおかげで明るいうちに全競技を終えられました。お礼を申し上げます。
 
 
オープンクラス決勝ラウンドにコマを進めたのは・・・・
 
 - 暫定1位:矢野友和&MITO(38pt)
 - 暫定2位:野澤勲&えな(37pt)
 - 暫定3位:尾崎博和&eku(36pt)
 -  〃  :鈴木昭広&J(36pt)
 - 暫定5位:渡邊裕美子&ベリー(34.5pt)
 
の5ペア。僅差にひしめき合う大混戦!
どのペアにも優勝のチャンスがある中、オープンクラスを制したのは・・・・・
 

  • 矢野 友和 & MITO ペア !!

 
 
攻めの姿勢で他ペアから一歩抜き出し、初参加ペアの初勝利となりました☆
 
 
その他の結果については、「第2戦の大会結果」のページでご確認下さい。
 
 
 
*****
 
また、カメラスタッフが撮影した大会の様子のスナップ写真の方もアップ完了しております♪
今回も1ペアにつき1ショットずつにプラスして、“ドンマイ”ショットが46枚!
ご自分の愛犬、お友達のワンちゃんを探してみて下さいね~~
 
2015_2nd_photo_sign
※画像をクリックすると大会Photoページにリンクします

*****

さて、2015年の前半戦も早いもので6月7日の第3戦を残すのみとなりました。
春シーズン最後の大会になりますから、ぜひ練習の成果を発揮して下さいね!
 
 
  
— DDJ WebStaff

  
  
  

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。