ディスクドッグジャパン オフィシャルサイト



2015シーズンスタート! ~ルール変更箇所について

 

2015年2月10日 22時39分

  
  
DDJ2015シーズンがいよいよ始まります!!
  
新シーズンスタートにあたり、ルールに少し変更がございます。
昨シーズンからのおおまかな変更点について下記にまとめてみました。
(2015年度のルールは、こちら
 
   
<DDJ女王決定戦の開催>
2015年度の最終大会(グラチャン開催大会)に、『DDJ女王決定戦』を行います!
DDJOpenとしては初の試みとなる、女だけの頂上決戦。
女王決定戦のノミネート対象は、2015年度DDJOpen各大会のレディースクラス上位2ペアとなります。

  
<フリースタイル優勝ペアの次回大会への出場制限撤廃>
昨年度まではフリースタイルの優勝ペア(グラチャン出場権利取得ペア)は、グラチャンまで次回以降のフリースタイル競技には参加不可となっておりましたが、今シーズンは可能となります。
(※ただし年間を通してフリースタイル競技の参加数が少ない場合には、今年度のフリースタイルグランドチャンピオン決定戦は開催されない可能性もございます。予めご了承の上ご参加下さい)
 
 
<グランドチャンピオンクラス特別招待枠を新設定>
これまでグランドチャンピオンクラスの出場権利はDDJOpen各大会のオープンクラス上位3ペアに付与されていましたが、2015年はこの条件に満たない成績でも出場できる特別招待枠を新設定(オープンクラス参加ペアが対象)。成績が振るわなくてもグラチャンに出られるかも?ドキドキですね~~
  
   
<糞尿行為について>
今年度より、競技中に糞尿行為あった場合の規程が変更となっています。参加選手は十分ご注意下さい。
 
◆オープン・レディース・小型犬・ミドル・ロングディスタンス各クラスおよびフリースタイルの競技中に出場犬の糞尿行為があった場合、糞尿行為があった時点でそのラウンドの競技は終了となります。選手は速やかに自ら糞尿の処理を行って下さい。糞尿行為以前に獲得した当該ラウンドのポイントは原則として有効になります。

◆ビギナー・シニア犬・キッズ・ラン♪らん♪各クラスの競技中に出場犬の糞尿行為があった場合は、競技を制限時間まで続行することは認めますが、競技終了後に糞尿の処理を選手自身が速やかに行って下さい。
これは競技経験の少ないペアに対しての酌量措置ではありますが、糞尿の匂いは後続の出場犬に影響を及ぼしますので競技に臨む前にきちんと愛犬の排泄をすませておくなど、参加選手は競技中の糞尿行為を防止するよう努めて下さい。
 
※フェンスやパイロン等の大会運営備品や、会場の公園設備に愛犬がマーキングしないように注意するのは犬の飼い主としての最低限のマナーです。競技以外でもフェンス等へのマーキング行為があった場合にはジャッジの判断で失格となる場合もあります。また愛犬の排泄物は必ず各自でお持ち帰り下さい(駐車場などに放置されませんようお願いいたします)。
愛犬の排泄コントロールをはじめ、愛犬家としての誇りとマナーをもって互いに気持ち良く大会を楽しんでいただけますと幸いです。
 
 
その他、2015シーズンルールについてはHPの大会ルールのページにてよくご確認下さい。

 
 
*****

第1戦は3月15日@東扇島東公園がスタート!
 
今大会、参加選手の駐車場は臨時駐車場(会場の芝生広場より600mほど)になります。
東扇島東公園の一般駐車場はご利用いただけませんのでくれぐれもご注意下さい。
(駐車料金は普通車1台・1日600円になります)
 
臨時駐車場のご利用にあたっては注意事項がございますので、大会ページで詳細をご確認の上お申し込み下さい。
 
2015_1st_menu
画像をクリックすると大会ページにリンクします

   
  
*****
 
 
東日本大震災からもうすぐ4年。
4年前の開幕戦は震災の影響で中止とせざるを得なかった事を思い出し・・・
 
また、昨今の世界事情にも目を向けると・・・・・
 
 
犬と一緒に、
一日という時間を楽しく遊びながら過ごせるというのは、

本当に幸せなことだと改めて感じます。
 
 
 
新しいシーズン。

楽しく朗らかに迎えられますように!

 
 
— DDJ WebStaff

 
 
  

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。