HOME > DDJOpen サブコートご利用上の注意

サブコートのご利用について



2016年秋シーズンより、可能な大会ではサブコートを設置いたします。
サブコートをご利用になる場合には下記の注意事項をご確認・ご同意頂いた上で有効にご活用下さい。

サブコートご利用上のルール


  • サブコートを利用できるのは、DDJOpen参加選手・出場犬・参加選手の関係者(ご家族など)・講習会時間帯はその受講者のみといたします。
  • サブコートは主に選手のスローイング練習や競技前の愛犬の調子を確認したりする事を目的にご利用いただけます。
  • 犬を使ってのディスタンス練習は一組1分30秒を目安に交代制とし、並び順によって行って下さい。定められた時間内であれば何度でも利用することを可能とします。
  • スローイング練習は片側からの一方向スローとし、5名を上限とします。待機者がいる場合は一人20スロー程度で交代して下さい。スローイング練習の際は他の人にディスクが当たらない様十分に注意して下さい。定められた時間内であれば何度でも利用することを可能とします。
  • サブコート周囲にはフェンスを設置いたしますが、あくまでも簡易的なものです。呼び戻しができない愛犬とご利用になる場合には必ずロングリード等をご使用下さい(ディスタンス練習・ドッグランタイム共通)。万が一、脱走や事故等が起こってもDDJとしては一切の責任を負いかねます。サブコート常駐の管理スタッフなどはおりませんので各自の責任において十分に注意してご利用下さい。
  • サブコートは下記のようなタイムスケジュールを目安として運用いたします。(競技の進行状況によってスケジュールは変更する可能性がございます。)
  • 但しどの時間帯でも出番直前のペアのウォーミングアップ(犬を使ったディスタンス練習を含む)は可能とし、優先とします。皆ができるだけ公平に利用できるよう譲り合ってご利用下さい。
  • サブコート内やフェンス・コート周辺での糞尿行為は禁止といたします。愛犬の排泄を済ませてからご利用下さい。万が一サブコート内で愛犬が排泄してしまった場合には利用者自身で排泄物の後始末をし、排泄場所を水で流すなど後から利用する人・犬に迷惑がかからないように処理をお願いいたします。



サブコート おおよそのタイムスケジュール(状況により変更有)
開会式前 ディスタンス練習時間(出場犬と共に利用可)
開会式中 使用禁止
9:00 ~ 10:00 スローイング練習時間(選手のみ利用可)
10:00 ~ 11:00 ディスタンス練習時間(出場犬と共に利用可)
11:00 ~ 12:00 ドッグランタイム
12:00 ~ 13:00 講習会予定時間
13:00 ~ 15:30 ディスタンス練習時間(出場犬と共に利用可)
15:30 ~  閉場(ウォームアップを除く)



サブコートご利用の際の同意事項


  1. サブコート利用時の事故、怪我などはすべて自己責任となります。利用者自身の責任において使用し、人や犬との喧嘩やトラブルなどはすべて当該人同士で解決するものとします。
  2. サブコート内やフェンス、コート周辺での糞尿行為は禁止とします。
  3. 諸事情によりサブコートが設置できない場合もございます。予めご了承ください。